ビーズアクセサリー講座(ユーキャン)

ビーズアクセサリー講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ユーキャン」の通信講座。
必要な材料・用具がセットになっているので、自分で道具を準備する必要がありません。
10種類の作品を作ることができ、専門的なテクニックをテキストに沿って学ぶことができます。

主婦
ビーズは誰でも簡単にできるイメージだけど、わざわざ通信講座で学ぶ意味はあるの?
案内人
ビーズアクセサリーといっても様々な種類があるので、こだわりのあるアクセサリー作りのテクニックを学ぶことができますよ!

この「ビーズアクセサリー講座」では、

  • リング
  • ブローチ
  • ネックレス
  • ペンダント

など、10種類のアクセサリーを作りながら技法を習得していきます。

この講座が向いている人
  • こだわりのあるビーズアクセサリーを作りたい
  • テキストに沿って様々なテクニックを身につけたい
  • 自分の作品をいつか販売してみたい

ビーズは誰でも比較的簡単に始められるハンドメイドで、100均で購入できるビーズの種類も増えています。

>> 100均DAISO(ダイソー)で購入できるビーズパーツの種類

特に初心者は、最初に材料や道具を準備するのも大変…。

この通信講座では、自分で必要な材料や道具を準備する必要がないのも大きなポイントです!

案内人
講座内容やサポート体制などをしっかり確認して、無理なく続けられる講座を選んでくださいね!

公式サイト>> 生涯学習のユーキャン

「ビーズアクセサリー講座」について

ビーズ

「ビーズアクセサリー講座」は、ユーキャンの通信講座です。

案内人
ユーキャンでビーズを学べることを知らない人も多いかもしれませんね!

価格・追加費用

価格 39,000円(税込)
送料 無料
追加費用 添削課題の郵送代

※送金手数料、お問合せ時のメールや電話等の通信費は、どの講座でもかかる費用のため記載していません。

価格は一括で支払った場合の金額を表示しています。

3回分の添削課題の送料は自己負担となります。

悩んでいる方は、資料請求から始めてみることをおすすめします。

\ 約1分で完了! /

受講期間

受講期間 6か月
受講期間延長 12か月まで指導を受けることが可能

12か月まで延長できるので、比較的余裕をもって受講することが可能です。

添削は3回なので、2か月に1回提出することを目標にすれば、6か月のうちに修了することができますね!

セット内容

セット内容 メインテキスト 2冊
副教材・材料など(下記参照)
添削 3回
修了証書 無し


【セット内容】

  • メインテキスト 2冊
  • 副教材(添削提出用封筒・作品保護用ボックス・ガイドブック)
  • 実用作品1~10の材料一式(ビーズ・ワイヤー・テグス・モノコード)
  • 用具(平ペンチ・丸ペンチ・ニッパー)

自分で準備する材料や道具がないので、初心者でも手軽に始めることができます。

なお、修了証書や認定証の発行はありません。

サポート体制

サポート体制 メール・郵送で質問できる(1日3問まで)

受講中の疑問点はいつでも質問することができます。

1日3問までという制限はありますが、悩んだらすぐに解決するようにしましょう。

講座内容

ビーズ

必要な材料・用具がセットになっているので、誰でも手軽に始めることができるのが魅力です。

100均では取り扱っていないような、少しゴージャス感のあるビーズがセットになっています。

テキストには写真とイラストがたくさん使用されているので、まったくやったことのない初心者でも理解しやすいテキストになっています。

また、「ビーズアクセサリー講座」では、以下のような10種類の作品を作りながら学ぶことができます。

  1. ターコイズ色のシンプルリング
  2. ターコイズ色のプチネックレス
  3. ラッキーチャームのストラップ
  4. 淡水パールのピンブローチ
  5. 飾りパーツのペンダント
  6. オールドローズの編み込みリング
  7. デイジーのブローチネックレス
  8. ベリーガーデンのネックレス
  9. レモン色のワイヤーネックレス
  10. シードビーズのカラフルネックレス

これだけ見てもいまいちどんなアクセサリーなのかイメージできない方が多いですよね…。

少しずつステップアップできるようになっているので、独学で学ぶより効率よく上達することができます!

案内人
どんな作品が作れるのか写真で見たい方は、公式サイトで「ビーズ」と検索して、講座の紹介を確認してみましょう。

公式サイト>> 生涯学習のユーキャン

【 ビーズ 】で検索!

メリットとデメリット

メリットとデメリット

「ビーズアクセサリー講座」のメリットとデメリットについてまとめていきます。

メリット

  • 必要な材料や用具がセットになっている
  • カリキュラムに沿って少しずつステップアップできる
  • 添削してもらうことで、講師からアドバイスがもらえる
  • 少し安価な「基礎コース」も用意されている

「これから始めよう」と思っている方は、材料を揃えるところから始めなくてはいけません。

漠然としたイメージで様々な種類のビーズを購入するのは難しいところでもあります。

この講座のように、必要なアイテムがすべて揃っていて、なおかつカリキュラムに沿って正しい技法を身に付けていけるのは、本格的にアクセサリー作りをしようと思っている方には特におすすめです。

「自分の作品を販売したい!」と考えている方は、講座で正しい技法を習得することで、自信にもつながりますね!

また、「39,000円はちょっと高いし、そこまで本気になれるかな?」という方であれば、「基礎コース」を選ぶこともできます。

3~6か月の受講で19,500円なので、ちょっとした習い事に通い始めたと考えれば、そこまで負担に感じないでしょう。

この「基礎コース」については、このページの1番最後に詳細を記載しています。

主婦
一括の金額で見ると高く感じてしまうけど、1か月ごとに考えると一般的な習い事と変わらないね。
案内人
通信講座は高いイメージが強いですが、考え方を変えると実はそうでもないものも多いんです!

デメリット

  • 受講期間が定められている

受講期間が定められているので注意が必要です。

後回しにするとついつい忘れてしまい、添削もしてもらえなくなってしまいます。

余裕をもって取り組むようにしましょう。

主婦
せっかくプロの講師に添削してもらえるんだから、忘れずに活用しないとね!
案内人
添削課題を提出する際の郵送料は自己負担になってしまうので、面倒に感じて後回しにしないようにしましょう。

公式サイト>> 生涯学習のユーキャン

【 ビーズ 】で検索!

実際に受講した人の口コミ

案内人
実際に受講した人の声を集めました。
選ぶ際の参考にしてみてください。

もっと手軽に始めたいなら「基礎コース」がおすすめ

この「ビーズアクセサリー講座」には、「基礎コース」も用意されています。

  • もっと手軽に
  • もっと低価格で
  • もっと短期間で

といった方に向けた受講内容となっています。

価格 19,500円(税込)
受講期間 3か月
受講期間延長 6か月まで指導を受けることが可能

「ビーズアクセサリー講座」では10種類の作品を作ることが可能でしたが、「基礎コース」では6種類の作品を作ることができます。

また、添削回数も「ビーズアクセサリー講座」よりも1回少なく、2回の添削を受けることができます。

講座内容を比較して、無理なく続けられる講座を選ぶようにしましょう。

下記の公式サイトの「ビーズアクセサリー講座」の詳細ページから、「基礎コース」の詳細も確認することができます。

公式サイト>> 生涯学習のユーキャン

【 ビーズ 】で検索!

おすすめの記事