伝え方コミュニケーション検定初級・中級を受けた感想|口コミもピックアップ

伝え方コミュニケーション検定初級・中級の合格体験談
この記事の筆者
運営者

当サイトの運営者、そんみぃです

2021年に5月に伝え方コミュニケーション検定初級・中級に合格しました。実体験をもとに、おすすめポイントや難易度、取得するメリットなどを詳しく紹介します。
>> 運営者情報はこちら


伝え方コミュニケーション検定は、コミュニケーション能力のアップにおすすめの検定です。

人はそれぞれ響く言葉が異なり、自分が言われて嬉しい言葉、やる気になる言葉が、相手にとっても同じとは限りません。

その違いや対策を学べるのがこの検定です。

案内人

私自身も中級検定まで受けて、生活に大きな変化を感じています。

こんな方におすすめ
  • コミュニケーション力を高めたい
  • 思うように言葉が伝わらなくて悩んでいる
  • 苦手な相手との付き合い方を知りたい
  • 無意識に相手を怒らせたことがある
  • 仕事で結果を出したい
  • 就活に有利な資格がほしい
  • 子供の自己肯定感を高めたい
案内人

性別や年代問わず、どんな人にもおすすめの資格です。

公式サイトはこちら

※中級は上のタブを切り替えてご確認ください

\ 悩んだら初級からの受講がおすすめ /

初級検定を詳しく見てみる

※初級・中級は申し込みページが異なります

読みたいところへジャンプ
タップできる目次

伝え方コミュニケーション検定の概要

スクロールできます
初級中級
受講費用
(税込)
13,200円33,000円
追加費用不要不要
受講期間3か月6か月
教材内容テキスト
動画(140分)
テキスト
動画(170分)
特典なし価値観分析レポート
オンラインフォロー講座
認定試験いつでも受験可能いつでも受験可能
認定証ありあり
公式サイト初級講座はこちら 中級講座はこちら

伝え方コミュニケーションは、性格統計学をもとに「相手に響く言葉の選び方」について学ぶ検定です。

性格統計学は株式会社ジェイバンの代表である稲葉真由美さんが、16年間のべ12万人の対人コミュニケーションの統計データを体系化し、完成させました。

文部科学省の調査研究事業に採用され、教員のコミュニケーション力向上の研修カリキュラムに取り入れられるなど、メディアからも注目を集めています。

案内人

性格統計学を初めて知ったときは、私も衝撃を受けました!

講座で使用するテキストはPDF形式で用意されているため、ダウンロードや印刷をして受講できます。

代表の稲葉さんは複数の書籍も出版しており、特に『わが子がやる気になる伝え方』は私のおすすめです。

資格取得までの流れや難易度について、簡単に紹介します。

講座受講~資格取得までの流れ

伝え方コミュニケーション検定の講座受講~資格取得までの流れ
  1. 講座受講
  2. Web試験
  3. 合格手続き

伝え方コミュニケーション検定は、初級・中級ともに上記の流れで手軽に取得できます。

資格の更新がないため、必要なときにいつでもアピールできるスキルです。

検定試験の合格率と難易度

受験方法Web受験
出題形式選択式
試験日程いつでも受験可能
試験時間制限なし
問題数初級:10問
中級:20問
合格基準80点以上
再受験2回まで可能

初級検定の合格率は90%以上

中級検定の合格率は公開されていませんが、テキストと動画で学んですぐに受験すれば、あまり難しくありません。

私は初級が100点、中級が90点で合格しました。

案内人

中級は勘違いで間違えたのでかなり悔しかったです。

>> 初級検定を詳しく見てみる
>> 中級検定を詳しく見てみる

初級と中級検定、どっちがいい?

伝え方コミュニケーション検定、初級と中級どっちがいい?

中級には初級の内容が含まれているため、必ず初級から受講する必要はありません。

日常生活や仕事など、幅広いスキルとして活用したいなら中級がおすすめです。

私は初級を取得してすぐに中級の受講を決めましたが、正直、中級から受けても良かったと感じました。

案内人

ここでは、初級と中級の選び方を紹介します。

初級検定がおすすめの人

  • 家族円満で暮らしたい
  • 自分と相手の違いを知りたい
  • 人間関係に悩みがある
  • 就活に役立つ資格がほしい
  • 自分に必要なスキルか見極めたい

初級検定の学習だけでも、相手との違いを知り、自分の過ちに気付けます。

コミュニケーションスキルがある証として証明するだけなら、初級で大丈夫です。

初級は実践的な内容というよりも、覚えておくといい最低限の知識という印象でした。

「中級も気になるけど、生活統計学の考え方が自分に適しているか見極めたい」という方は、初級を受講してから判断しましょう。

案内人

中級は、初級との差額で受講できます。

>> 初級検定を詳しく見てみる
※ 悩んだらまずはこちらから

中級検定がおすすめの人

  • ビジネススキルとして活かしたい
  • 業績アップにつなげたい
  • 子供の自己肯定感を高めたい
  • とにかく人付き合いが苦手
  • 教育者や役職のある立場
  • 子供と関わる仕事をしている
  • 他人と密接に関わる仕事をしている

中級検定は、実践的な内容が中心です。

相手のタイプを具体的に知ることで、子供の自己肯定感を高めたり、人間関係のストレスを減らしたりできます。

ほかにも、教師や保育士などの子供と関わる仕事をする人や、医療従事者や介護士など、他人と密接に関わる人にとってはかなりおすすめです。

伝え方のスキルで相手を安心させることができ、より強い信頼関係を構築できます。

案内人

私も前職でリーダーをしていたので、もっと早く知っておきたい知識ばかりでした。

>> 中級検定を詳しく見てみる
※ スキルとして活用するならこちら

初級検定のおすすめポイント

初級検定では、まず自分を知るところから始まります。

例えば自信がなくて落ち込んでいるときに「大丈夫!きっとできるよ!」と励まされた場合、それを聞いてどう感じますか?

伝え方によって響く人と響かない人がいる

この言葉が響く人は「そうだよね、きっと私ならできる!」と、やる気アップにつながります。

しかし響かない人にとっては、「何が大丈夫なの?」「無責任なことを言わないで!」などと感じてしまうのです。

案内人

ちなみに私は響かないタイプでした。

このような言葉のギャップを学ぶのが初級検定の特徴です。

ここでは、初級検定のおすすめポイントを紹介します。

おすすめポイント

短時間で資格を取得できる

初級検定の合格率は90%以上

140分の動画を視聴することで、簡単に資格を取得できます。

案内人

簡単すぎるくらいの検定ですが、得られる知識はかなり有益です。

自分の間違いに気付ける

私自身、無意識にママ友を怒らせてしまった過去があります。

正しいことを伝えただけなのに、怒った理由がまったくわかりませんでした。

しかし伝え方コミュニケーションの学習をして、”自分に響く言い方”をしていたことにやっと気付きました。

相手にとっては”イラっと感じる言い方”だったのだと思います。

ほかにも、今までうまくいかなかったさまざまなことがつながりました。

  • 何度言っても理解できない息子
  • なかなか仕事を覚えてくれない同僚
  • 夫との些細な喧嘩

すべて自分の伝え方が原因。

今まで相手のことばかり責めいていましたが、自分にも間違っている部分があったのです。

就活に有利な資格を取得できる

コミュニケーション能力は、近年もっとも重要視されているスキルです。

就活での選考において、協調性や主体性よりも圧倒的に必要とされています。

初級は、人によってはかなり簡単な検定です。

しかし、この知識がある人とない人ではコミュニケーション力に大きな差が出るといっても過言ではありません。

案内人

比較的低価格で、就活に有利な資格を取得できます。

履歴書に書くときは、「JLCA認定 伝え方コミュニケーション検定初級(中級)」と書きましょう。

\ 悩んだら初級からの受講がおすすめ /

初級検定を詳しく見てみる

中級検定のおすすめポイント

伝え方コミュニケーション検定は仕事に活かせる資格

中級検定では実践的な学習ができ、メリットの大きい特典もあります。

さまざまな場面で活用できるので、人生に必要なスキルとしてかなりおすすめです。

私にとってかなり有益な講座だったので、おすすめポイントを紹介します。

おすすめポイント

ビジネススキルとして役立つ

初級検定の内容だけでも大きな発見になりますが、ビジネススキルとして役立てたいなら、実践的な内容が学べる中級検定がおすすめです。

例えば、以下のようなシーンで活用できます。

  • 人に指導するとき
  • 苦手な人と関わるとき
  • 取引先との信頼関係の構築
  • 商談を成功させたい
  • 売れるキャッチコピーを作りたい
  • 反応率の高い広告を作りたい
  • 人を育てる立場である方(保育士・教師など)
  • 人と深く関わる職種の方(看護師・介護士など)

伝え方のスキルは、直接的なコミュニケーションだけでなく、文章力のアップにも効果的です。

案内人

私もライターとして、文章のバリエーションがアップしました。

オンラインフォロー講座に参加できる

中級の受講者は、オンラインフォロー講座に2回まで無料で参加できます。

オンラインフォロー講座は月に1度Zoomで開催されている講座で、ほかの受講生の考え方を学べるとてもいい機会です。

受講していてわからない部分を聞くこともできます。

ほかの受講生の意見を知ることで、自分と相手の価値観が真逆くらい違うことに改めて気付かされました。

案内人

参加するのは緊張しますが、気付きが多いのでとてもおすすめです!

価値観分析レポートがもらえる

価値観分析レポートでは、気になる相手の価値観やタブーがわかります。

3名分のレポートが無料でもらえるので、私は子供3人のレポートをもらいました。

その結果、3人とも私と異なるタイプだという新たな発見が…!

案内人

タブーになることばかりしていた自分に反省です。

この結果を知った日から早速言葉がけを変えたら、私とはタイプが真逆の娘にかなり効果がありました。

普段の私だったら絶対に使わない言葉ですが、意識して伝え方を変えたらめちゃくちゃ素直に受け入れたんです!

案内人

性格統計学のすごさを実感し、前よりも子供たちの笑顔が増えました。

\ 仕事で活かすなら中級がおすすめ /

中級検定を詳しく見てみる

受講後に感じたメリット

伝え方コミュニケーション検定中級の合格証書
中級の合格証書
  • 人間関係がラクになった
  • 仕事に対する考え方が変わった
  • 子供への声がけが変わった
  • 自分の間違いに気付けた
  • タイプの違う夫と共有できた

伝え方コミュニケーション検定は動画でわかりやすく学べるため、家族と一緒に視聴するのもおすすめ

資格を取得できるのは受講している本人のみですが、より良い家族関係を築くためには相手も変わってくれることが望ましいです。

案内人

そうしないと自分だけが疲れてしまい、不満もたまります…。

私自身、資格を取得したことで、苦手だった人間関係が少しラクになりました。

「できれば家から出たくない。誰とも話したくない!」が口癖でしたが、外に出ると「あの人は何タイプだろう?」と考えてしまう自分がいます。

コミュニケーション力を学べる講座はほかにもありますが、もっとも実践的な資格を取得できるのは伝え方コミュニケーション検定だと感じました。

ほかの受講者の口コミ・評判

実際に伝え方コミュニケーション検定を取得した、ほかの受講者の口コミや評判を集めました。

案内人

まだあまり認知されていない検定ではありますが、スキルアップのために中級に挑戦している方が多かったです。

伝え方コミュニケーション検定のよくある質問

伝え方コミュニケーション検定のよくある質問をまとめました。

講座の申し込み方法は?

Web受付のみとなります。初級と中級は申し込みページが異なりますので、各ページよりお申込みください。

初級と中級、どっちを受講すればいい?

より実践的で生活や仕事に活かせるのは中級です。初級の内容も含まれています。自分に必要な資格か不安な方は、初級からの受講がおすすめです。

初級に合格したので中級も受講したい!費用はどうなるの?

初級(13,200円)と中級(33,000円)の差額、19,800円で受講できます。

支払い後のキャンセルはできる?

ご購入者さまのご都合によるキャンセルはできません。

履歴書の資格欄にはどうやって書けばいい?

「JLCA認定 伝え方コミュニケーション検定初級(中級)」と書きましょう。

面接で伝え方コミュニケーション検定について聞かれたら、どう説明すればいい?

「相手に伝わりやすい伝え方で、コミュニケーションをする方法を学びました」のような紹介をしましょう。

まとめ:伝え方コミュニケーションは長い人生で役立つスキル

伝え方コミュニケーション検定初級の合格証書

多くのデータをもとに完成した性格統計学は、文部科学省からも認められ、非常に信頼できるデータです。

それをもとに作られた伝え方コミュニケーション検定は、比較的難易度が低くて誰でも取得しやすい資格。

なかには「お金を支払ってまで学ぶべき内容なの?」と感じる方もいるかもしれません。

案内人

正直、私はかなり人間関係がラクになったし、ライターとしてのスキルもアップしました。

実際に中級まで受講して、この知識がある人とない人の差はかなり大きいと感じます。

コミュニケーション能力は一生必要なスキル

案内人

ぜひ自分自身のためにも挑戦してみてください!

公式サイトはこちら

※中級は上のタブを切り替えてご確認ください

\ 悩んだら初級からがおすすめ /

初級検定を詳しく見てみる

ここからシェアできます
タップできる目次