【日本化粧品検定3級】5回目で合格した私の体験談と口コミ

日本化粧品検定3級(合格までの体験談)
この記事の筆者
そんみぃ

当サイトの運営者、そんみぃです。

2020年12月、日本化粧品検定3級に5回目で合格しました。美容知識のまったくない私の合格体験談をまとめています。
>> 運営者情報はこちら


日本化粧品検定3級は誰でも無料で受験できるので、比較的ハードルが低い検定です。

「受験してみようかな…」と悩んでいる方の参考になるように、私の体験談をまとめました。

こんな方におすすめ
  • 日本化粧品検定に興味がある
  • 化粧品に関する知識を身につけたい
  • 自分のスキルアップにつなげたい
  • 自分の実力を試したい
案内人

認定証ももらえるので、自分のスキルとして証明できます!

>> 日本化粧品検定公式サイトはこちら

読みたいところへジャンプ
タップできる目次

日本化粧品検定3級の概要

受験方法Web受験
出題形式すべて4択のチェック方式
試験時間20分
問題数20問
合格基準80%(16問)以上
受験料無料
再受験何度でも可能

合格基準が80%以上と聞くと少しハードルが高い感じがしますが、無料で何度でも挑戦できるのは嬉しいポイント!

20分という試験時間が設けられていますが、比較的時間に余裕をもって回答できました。

当サイトでは、日本化粧品検定1級・2級についてもまとめています。

1級合格者へのインタビューも行っていますので、さらにステップアップしたい方はぜひ以下の記事も読んでみてください。

検定の難易度

私は5回目で合格しました。

合格するまで何度も挑戦できますが、知識のない方が1.2回目で簡単に合格できる資格ではありません。

出題される問題は毎回同じではなく、色々な種類の問題が準備されている中で、ランダムに20問出題されます。

同じ問題が出題されることもありますが、問題の入れ替わりが結構激しかったです。

案内人

5回繰り返し受けても新しい問題が出てくるので、もっと時間のかかる方もいるのではないでしょうか?

とはいえ、問題の正しい回答を解説付きで確認できるので、自分の知識はどんどん増えていきます。

私の場合、不合格を繰り返しながら知識を身につけていきました。

案内人

諦めずに何度も繰り返し挑戦すれば、合格率は100%の検定です!

受験までの流れ

日本化粧品検定3級は、日本化粧品検定の公式サイトから受験可能です。

>> 日本化粧品検定公式サイトはこちら

受験の前に、3級を受験するためのお申込みフォームが表示されます。

日本化粧品検定協会への登録が必須です。

日本化粧品検定3級受験方法

以下の項目を入力します。

  • 名前
  • 電話番号
  • 住所
  • 生年月日
  • 性別

日本化粧品検定協会からのメール配信も必須項目なので、「希望する」にチェックをしましょう。

日本化粧品検定3級受験方法

希望であれば、任意で「モニター登録」をすることも可能です。

これはコスメ好きの方にとっては嬉しい特典ですね!

日本化粧品検定3級受験方法

必要事項への入力が終わったら、「利用条件」を確認して同意をすれば登録完了となります。

案内人

難しい手順は一切ありません。

合格までの流れ

私が不合格を繰り返し、無事合格するまでの流れを書いていきます。

制限時間は20分。

試験がスタートすると、20分間のタイマーが進み始めます。

問題の回答を見直したい場合、前のページに戻ることも可能です。

途中で回答を間違えてしまったことに気付いても、あとから回答を変えられます。

案内人

タイマーの存在がちょっとプレッシャーに感じるかもしれません。

20問目までが終わったら、すぐに結果発表です!

1回目、20問中8問正解。

日本化粧品検定3級不合格

ひどい結果…。

「解説を見る」というボタンから、問題の回答と解説を確認できます。

そして、メールにも不合格の通知が届きました。

日本化粧品検定3級不合格通知

2回目、20問中15問正解。

惜しい!

日本化粧品検定3級不合格

3回目、20問中11問正解。

日本化粧品検定3級不合格

4回目、20問中15問正解。

日本化粧品検定3級不合格

ここまでくると少し疲れてきましたが、諦めたくないのでもう一度!

5回目、20問中18問正解!

日本化粧品検定3級合格

やったー!

日本化粧品検定3級合格通知

5回目で初めて出題される問題も多く、勘で回答してしまったものもありました。

案内人

ちょっとラッキーな感じの合格でした…。

合格証書を発行する方法

合格通知のメールには、PDFで「合格証書」が添付されてきます。

日本化粧品検定3級合格証書

そして、合格直後に表示される画面をSNSでシェアすると、オリジナルの合格証書が自宅に送られてくるという特典があります。

日本化粧品検定3級シェア

合格直後のみ有効なので、合格の画面を閉じてしまうとシェアできません。

2か月程度かかると書いてありましたが、約1か月で合格証書が手元に届きました。

日本化粧品検定3級(合格証書)

なお、合格直後にシェアできなかった場合でも、合格証書を自宅に送付してもらえる方法があります。

2つの発行方法があるので、確認しておきましょう。

1.事務局にメールを送る

合格後のメールに添付されている合格証書と一緒に、指定のハッシュタグを付けてSNSに投稿します。

日本化粧品検定の公式SNSアカウントを忘れずにフォローしましょう。

投稿した画面をスクリーンショット等で撮影して事務局にメールをすると、確認後に郵送してもらえます。

詳しくは日本化粧品検定の公式サイトで確認してください。

案内人

少し面倒な流れですが、SNSをやっている方なら発行してもらったほうがお得です!

2.有料で発行してもらう

  • SNSアカウントがない方
  • シェアすることに抵抗がある方

有料になってしまいますが、3,300円(税込)で合格証書を発行してもらうことも可能です。

入金後の発送となります。

公式サイト内に専用申し込みページがあるので、そこから申し込みましょう。

>> 日本化粧品検定公式サイトはこちら

受講後に感じたメリットとデメリット

メリットとデメリット

日本化粧品検定3級に合格して感じた、メリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • コスメの正しい知識が身につく
  • 間違った問題は解説付きで復習できるので、正しい知識を学べる
  • 合格するまで無料で繰り返し挑戦できる
  • テキストを購入しなくても合格できる
  • 合格証書を発行してもらえる
  • 自分のスキルアップにつながる

日本化粧品検定1級・2級はテキストがないと合格が難しいですが、3級だけならテキストがなくても大丈夫です。

試験を受けながら間違った問題を復習できます。

また、無料で資格を取得できるうえに、合格証書を発行してもらえるのはかなりメリットが大きいです。

案内人

挑戦してまったく損はないです!

デメリット

  • 誰でも取得できるので、3級だと価値は低い
  • 間違った問題をきちんと確認しないと、なかなか合格できない

日本化粧品検定3級に合格したから仕事につながるかと聞かれたら、答えは「NO」です。

美容業界で働いたことのない私のような素人でも、何度か繰り返し挑戦すれば合格できてしまいます。

  • 手軽に受験できるならやってみようかな
  • 自分の知識を試してみようかな
  • 何でもいいから資格を取得したいな

このような考えで受験する方が多いのでは…と感じました。

  • 3級に合格したらもっと勉強したくなった!
  • 1級、2級に挑戦しようか悩んでいるから、とりあえず3級を受けてみよう

上記のような方ももちろんいると思うので、とりあえずでもいいから挑戦してみる価値はあると思います!

案内人

ただし、間違えたところを覚えていかないと、なかなか合格につながりません。

日本化粧品検定3級のよくある質問

日本化粧品検定3級のよくある質問をまとめました。

気になるところは受験前に確認しておきましょう。

この資格はどんな人に適しているの?

間違えがちなコスメの知識を正しく学びたい方に適しています。

本当に無料なの?

はい、無料です。不合格になっても、合格するまで何度も挑戦できます。

資格を取得したら仕事につながるの?

誰でも気軽に取得できる資格なので、3級だけでは仕事につながりません。仕事につなげたいのであれば、もっと上の級を目指しましょう。

知識がない人はどのくらいで取得できるの?

知識がない私は5回目で合格することができました。間違えた問題の解説を読むことができるので、そこで知識を増やして何度も挑戦すれば、合格率は100%です。

受験して良かったことは?

基本的な正しい知識を学ぶことができました。無料で挑戦できる資格なのに、合格証書を取得できるのは嬉しかったです。

この資格を取得する必要がない人は?

仕事につながる美容資格を求めている方には適していません。3級は誰でも気軽に取得できる資格として、割り切って受験しましょう。

まとめ:美容に興味のある方は挑戦してみよう

コスメ

日本化粧品検定3級は無料で誰でも受験でき、美容に関する基礎的な知識を学べる検定です。

間違えた問題は解説付きで確認できるため、自分の知識を増やしながら合格を目指せます。

何度も繰り返し挑戦すれば合格率は100%

そのうえ合格証書までもらえるのは嬉しいメリットなので、美容に興味のある方はぜひ挑戦してみましょう。

>> 日本化粧品検定公式サイトはこちら

ここからシェアできます
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる