日本化粧品検定(学習方法)

日本化粧品検定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般社団法人である日本化粧品検定協会が主催する検定。
化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目的としている検定です。

女性
「日本化粧品検定」を受験しようと思っているんだけど、どんな学習方法があるの?
案内人
分かりやすいようにいくつかまとめてみました!
自分に合った学習方法を選びましょう。
こんな人に読んでほしい!
  • 「日本化粧品検定」ってどんな検定?
  • 「日本化粧品検定」を受験しようと思っている人。
  • どうやって学習したらいいのか悩んでいる人。

このページでは、大きく分けて3種類の学習方法を紹介しています。

  • 独学
  • 通信講座
  • 認定スクール

今の自分にどれが合っているか確認してみましょう。

「日本化粧品検定」について

コスメ

どんな学習方法があるのかを確認する前に、「日本化粧品検定」について詳しく知らない人は、どのような検定なのか確認しておきましょう。

また、自分が目指す級の目標設定をしておきましょう。

「日本化粧品検定」とは?

日本化粧品検定は生涯学習を目的とする一般の方々をはじめ、学生、美容従事者を中心に幅広い年齢層の方を対象に、化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目指した検定です。

引用元:「日本化粧品検定」公式サイト

一般社団法人である日本化粧品検定協会が主催する「日本化粧品検定」。

もちろん、その業界に携わっていなくても、美容に興味のある方なら誰でも受験することが可能です。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

>> 「日本化粧品検定」について確認する

試験日程

実施団体 一般社団法人日本化粧品検定協会
試験日程 3級:随時
2級・1級:5月と11月の年2回
ダブル受験 可能

3級は公式ホームページから無料でいつでも好きな時に受験することが可能です。

2級と1級の受験は年に2回あり、ダブル受験も可能です。

試験地は公式サイトにて直接ご確認ください。

>> 公式サイトで試験地を確認する

女性
試験地は限られた場所しかないから、先に確認しておく必要があるわね。
案内人
状況によって変更になる場合もあるので、間違えのないように、日時と会場はしっかり確認しておきましょう。

取得する級の違いと目安

女性
仕事に繋げたいならやっぱり1級まで目指した方がいいのかなぁ?
案内人
それぞれの級の違いについて、簡単に説明するので参考にしてください。

「3級」 入門編
目的:コスメの常識を知りキレイになる。
今まで自己流になっていた美容方法を見直したい人向け。

「2級」 基礎編
目的:美容を語れる人になる。
自分のスキルアップのために、さらに細かい美容の知識を身につけたい人向け。

「1級」 応用編
目的:コスメを読めるプロになる。
仕事に繋がる専門的な知識を身につけたい人向け。

※1級の出題範囲には、2級の内容も含まれますのでご注意ください!

案内人
仕事に繋げたいなら1級を目指しましょう!

1級に合格した人はさらにステップアップとして、「コスメコンシェルジュ」を目指して資格認定プログラムを受講することが可能です。

趣味として学びたい人も、2級を取得したあとにステップアップしたい気持ちがあるなら、ぜひ1級に挑戦してみるのもいいですね!

合格率の目安

「1級に合格したい!」という気持ちがあっても、合格率が気になるところ…。

公式サイトで発表されていた合格率は以下の通りです。

【第13回 日本化粧品検定の実績】

1級合格率 67.4%
2級合格率 74.8%

女性
意外と合格率が低いんだね!
案内人
暗記するところも多く、受験前にしっかりと対策をとることが重要です。

資格取得のための学習方法

コスメ

それでは、3種類の学習方法をご紹介します。

①独学で学ぶ

「日本化粧品検定」は、公式テキストと問題集を自分で購入し、独学で受験に挑むことが可能です。

テキストは楽天やAmazonでも購入することができます。

問題集は公式サイトでしか購入できません。

テキストと問題集をまとめて購入したい場合は、「日本化粧品検定」の公式サイトからまとめて購入することが可能です。

>> 公式サイトでテキストと問題集を確認する

ポイントを貯めたい人は、テキストを楽天やAmazonで購入する方が少しお得ですね!

②通信講座で学ぶ

ユーキャンの「コスメ検定(日本化粧品検定)講座」では、「日本化粧品検定」の3級~1級に合格することを目的とした学習をすることができます。

\ 詳細はこちら /

公式の「日本化粧品検定」のテキスト以外に、副教材としてコスメの知識を学べるテキストやオリジナル問題集などがセットになっています。

また、添削課題受講生専用サイト「学びオンラインプラス」で復習をしながら学習することが可能です。

詳しくはこちらのページでご確認ください。

③認定スクールで学ぶ

「日本化粧品検定」の公式サイトにて、「認定スクールでの対策講座」を紹介しています。

メリットとして、

  • 講師に直接指導してもらえる。
  • 認定校ではスクール内で受験することができる。
  • スクールによっては、体験型で原料に触れることもできる。

という点があります。

各スクールによって詳細が異なります。

公式サイトでは、認定スクールを「エリア検索」することが可能です。

「1人で学習するとついサボってしまう…。」
「学習するなら徹底的にやりたい!」
「認定校で受験したい。」

という方は、近くに認定スクールがあるか確認してみることをおすすめします!

>> 公式サイトで認定スクールを確認する

学習方法の選び方

「独学」が向いている人

  • 美容関係で働いていた経験があり、ある程度知識がある人。
  • 自分でコツコツ学習することに抵抗がなく、続けられる人。

「ユーキャンの通信講座」が向いている人

  • 基礎からコスメの知識を学びたい人。
  • 自分でコツコツ学習できる人。
  • 添削指導や質問などのサポートを受けながら学習したい人。

「認定スクール」での学習が向いている人

  • 1人でコツコツ学習することが苦手な人。
  • 直接指導を受けたい人。
  • 認定校で受験がしたい人。

資格取得にかかる費用も異なってくるので、自分に合った学習方法を選びましょう。

案内人
1級の出題範囲には2級の内容も含まれています。
1級だけのテキストだけでは学習できません。

合格者の体験談

コスメ

当サイトでは、実際に「日本化粧品検定1級」に合格した方へのインタビューを行いました。

インタビューに答えてくれたのは、美容部員として働いていた経験がある女性です。

  • 幼い子供2人
  • パート勤務

という状況で1級に合格しました。

どのような勉強法で受験に挑み、合格したのかというお話を詳しく聞かせていただきました。

これから受験する際の参考になれば幸いです。

おすすめの記事一覧