【体験談】ハンドメイド初心者が100均ダイソーのピアスセットでピアス作りに挑戦!

案内人

このページでは、ダイソーで購入できるピアスセットで実際に自分で作ってみた体験談を掲載しています!

ずっとハンドメイドに興味をもちつつも、何から始めてみたらいいか分からずにいた私。

先日ダイソーで、初心者でも手軽にできそうなピアスセットを発見しました!

ピアスセット
  • 何から始めたらいいか分からない
  • 初心者でも簡単にできそうなものから挑戦してみたい!

初心者の自分でも簡単に作れると思って購入した2種類のピアスセット。

「デザインを考える手間が省けるし、可愛いピアスができる!」

そんな軽い気持ちで初めてのハンドメイドに挑戦した私の体験談です。

このページでは、約45枚の写真を使用して完成するまでの流れをまとめています。

私のようなハンドメイド初心者の方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

なお、ダイソーで取り扱っているピアスセットにはいくつかの種類があり、以下のページでまとめて紹介しています。

目次

準備する道具

パッケージを開けてみると、細かいパーツと説明書が入っていました。

そしてそこには衝撃的な内容が…!

【使用する道具】

  • 平ペンチ
  • 丸ペンチ
  • ニッパー
ピアスセット説明書

【使用する道具】

  • 平ペンチ
  • 丸ペンチ
  • ニッパー
  • 接着剤
ピアスセット説明書

道具が必要だなんて聞いてない…!

ド素人の私は、この商品だけを組み立てて簡単にできるものだと思い込んでいました。

初心者のために、「〇〇が必要です」ってパッケージに書いていおいてくれればいいのに…。

慣れている方は入っているパーツを見れば何の道具が必要かすぐ分かると思いますが、完全な初心者にその判断はできません…。

というわけで、改めてダイソーで必要な道具を購入。

丸ペンチだけ少し値段が高いです。

平ペンチ・丸ペンチ・ニッパー
強力接着剤

平ペンチは、できるならもっと細いタイプだといいです。

とりあえずダイソーで購入できる道具を揃えたので、前もって準備をする方はハンドメイド向けの道具を購入することをおすすめします!

接着剤に関してはどれが適しているのかよく分からず、なんとなくオールマイティーに対応できそうなものを選びました。

このピアスセットの商品は、アクセサリー作りの道具がないと作れませんのでご注意ください…。

初心者のピアス作り体験談:1作品目

ピアスセットG

初心者の記念すべき1作品目!

使用したのは「ピアスキットGセット」という商品です。

セットの中身

セット内容はこちら!

ピアスセット中身

あれ?何かがおかしい・・・。

ピアスセット中身

Tピンと呼ばれる細長いピンが、少し汚れていました。

いくらパーツの中に入るから見えなくなるとしても、ちょっと残念ですね。

ピアスの組み立て

説明書に詳しい手順が書いてあるのかと思いきや、ざっくりした内容しか書いてありません。

ピアスセット説明書

自由に組み合わせてオリジナルのピアスが作れるそうですが、作ったことのない私にとっては、最初から少しパニック…。

どこをどうやったらいいのか全然分かりません。

なので、完成イメージの写真を見ながら頑張って組み立てました。

ピアスセット見本

まず、パーツをピンに通すところからスタートです。

ピアスセット組み立て

道具を使用した作業

ここからが自分との戦い!

まずはこちらのパーツから。

手作りピアス

平ペンチでグイっと折ります!

手作りピアス

不要な部分をニッパーでカット!

手作りピアス

カットしたものが遠くに飛んでいくことがあるので気をつけてください。

そして、丸ペンチに切り替えて、丸い形を作っていきます。

手作りピアス

結構難しい…。

丸ペンチの使い方もよく分からないというのもあって、思うように丸い形になってくれません…。

手作りピアス

最初は全然丸くならなかったけど、試行錯誤を繰り返してなんとかつながりました!

手作りピアス

もう1つのパーツも同じようにします。

平ペンチでグイっと!

手作りピアス

丸ペンチで丸くする!

でも、丸くならない…。

手作りピアス

1つ目の制作はかなり時間がかかりながらも、なんとか形になりました!

手作りピアス

完成したピアス

片方作るのにかなり時間がかかりましたが、もう片方は少し早く、丸い形もちょっとだけ整ってきました。

ハンドメイドアクセサリー初心者の私が初めて作ったピアスがこちら!

手作りピアス

キャッチも付いています。

手作りピアス

色々と苦戦しましたが、なんとかそれらしいものが完成!

最初に気になった汚れも見えないので、結果的には良しとします。

初心者のピアス作り体験談:2作品目

ピアスセットA

少し流れを掴んだので、続けて2作品目!

使用したのは「ピアスキットAセット」という商品です。

セットの中身

セット内容はこちら!

ピアスセット中身
ピアスセット中身

フックタイプではないピアスです。

そして、このピアスを作るためには、接着剤も必要になります。

ピアスの組み立て

こちらも説明書には、ざっくりとした内容しか書いてありません。

パーツの配置を変えて作ってOKらしいので、リングが好きじゃない方はシンプルにカボションパーツのみのデザインにしても可愛いですね!

ピアスセット説明書

私は完成イメージの写真を見て、同じように真似して作りました。

ピアスセット見本

道具を使用した作業

1つ目のピアスで学んだ丸ペンチのテクニックを活かそうと思ったのに、残念ながらこのセットはすでに丸カンが入っているタイプでした…。

手作りピアス

平ペンチと丸ペンチを両手に持ち、この丸カンを上手に開かなくてはいけません(その様子も写真に残したかったのですが、両手がふさがっていたので断念しました)。

まずは6mmの丸カンを開き、開いた丸カンにリングのパーツを入れていきます。

手作りピアス

結構キツキツなので、開いた丸カンを戻すときに何度か落としました…。

カボションパーツは接着剤でくっつけます。

手作りピアス
手作りピアス

瞬間的にくっつき、なかなか強力な接着剤でしたが、最後に少し力を入れたときにパリッと取れてしまいました(しかも両方…)。

力の入れすぎにはご注意ください。

次は、4mmの丸カンを開きます。

結構小さいので、なかなかの集中力が必要です!

手作りピアス

グイっと開いて、キャッチとつなげます。

手作りピアス

そしてさらに、さっき作ったリングパーツをつなげます。

手作りピアス

こちらもペンチでうまく挟めず、何度か落としました…。

でも、なんとか無事完成!

手作りピアス

完成したピアス

自分で折ったり切ったりしない分、こっちのピアスの方が簡単に作ることができました!

ハンドメイドアクセサリー初心者の私にとって、2作品目のピアスがこちら!

手作りピアス
手作りピアス

なかなか可愛いピアスが完成!

最後にキャッチに通すときがきつくて、接着剤で付けたパーツが取れてしまいました…。

もっと強力な接着剤があるとベストかもしれません!

ダイソーのピアスセットのおすすめ度

「ピアスセットで簡単にピアスを作るぞ!」

なんて意気込んでいましたが、「予想以上に難しかった!」というのが正直な感想です。

まず、ピアスを作るための道具を準備しなくてはいけないというのが落とし穴でした…。

このセットは以下のような方におすすめです!

  • とりあえず自分でアクセサリーを作ってみたい
  • テクニックを極めるための練習をしたい
  • このデザインのピアスが作りたい

ハンドメイドアクセサリーの練習ができる商品を100均で購入できるという点では、ダイソーのピアスセットはとてもおすすめ度の高い商品です!

道具を使いこなせるようにするための練習用パーツ

アクセサリー作りには、平ペンチ・丸ペンチ・ニッパーのテクニックが必要だと実感しました。

うまく使えるように練習するために、今回使用したTピンや丸カンのみをダイソーで購入することも可能です。

Tピン・9ピンセット
丸カンセット

これだけ入っていればたくさん練習できますね!

集中的にテクニックを極めるのもいいと思います。

アクセサリー作りの「認定講師資格」が取得できる通信講座

  • 自分の作品を作って販売してみたい
  • いつかはハンドメイドを仕事につなげたい

上記のように、本格的にハンドメイドアクセサリーを極めたいと思っているなら、ハンドメイド教室や通信講座でテクニックを極めた方が早いです。

今回自分でピアスを作ってみて、強く実感しました。

当サイトでは、ハンドメイドアクセサリーの教材キットがセットになった通信講座も紹介しています。

PBアカデミー というハンドメイド講座を数多く取り扱っている資格サービスでは、ハンドメイドアクセサリーを趣味として手軽に学べる「ホビー講座」と、「認定講師資格」を取得できる講座の2種類が用意されています。

どうせやるならきちんとしたテクニックを学びたい!という方におすすめです。

無料で資料請求もできます。

今まで数多くの方が受講し、仕事につなげて活動している安心できる通信講座です。

気になる方は色々調べて、自分に合った学び方を見つけてみてください。

ここからシェアできます
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる