PBアカデミーの不合格時返金制度とは?レポート提出~合格通知が届くまでの流れも解説

この記事の筆者
ねね

当サイトの運営者、ねねです!

ちょっぴり資格マニアなWebライターです。ハンドメイド系資格で人気のPBアカデミーについて、気になる制度や合格までの流れについて詳しくまとめました。
>> 運営者情報はこちら


ハンドメイド系資格に力を入れているPBアカデミーは、「認定講師資格」を取得できる通信講座です。

PBアカデミーを受講するうえで、安心できる制度は3つ。

  1. 8日間の返品・返金制度
  2. 不合格時返金制度
  3. 受講期間2か月延長制度

その中でも今回は、「不合格時返金制度」という制度について詳しくご紹介します。

案内人

定められた条件に当てはまる方のみが利用できる制度です。

また、あまり公開されていない「レポート提出から合格通知が届くまでの流れ」についてもまとめました。

さまざまな方の体験談をもとにまとめているので、受講前に確認しておきましょう。

PBアカデミーについてさらに詳しく知りたい方は、こちらのページでご確認ください。

\ 公式サイトはこちら /

資料請求で20%OFF!

目次

PBアカデミーの不合格時返金制度とは?

不合格時返金制度について

不合格時返金制度は、名前のとおり、不合格者を対象とした方に適用される制度です。

具体的にどのような方に適用されるのか、詳しく説明します。

不合格時返金制度の対象者

万が一、認定試験に合格できなかった場合、受講費用が返金されて自己負担が0円になります。

これが、不合格時返金制度の大きな特長です。

ただしこの制度は、受講者が「返金制度を利用したい」と申し出て適用される制度ではありません。

PBアカデミー側で、「続行不可能」と判断した場合に適用される制度です。

なお、以下に該当する方はこの制度を受けられないので要注意!

  • 作品の審査を受けなかった方
  • 再審査のための作品を提出しなかった方
  • 過去にこの制度を利用したことがある方

最後の課題で一発合格できなくても再審査を受けられるのが、PBアカデミーの安心できるポイントでもあります。

あくまでも、「再審査まで頑張ったのに合格点に達しなかった」という方のための制度です。

案内人

うまくできなくても、この制度があるから最後まで頑張れますね!

返金方法

該当する方にはPBアカデミー側からメールが届くので、振込先などの必要な情報を連絡しましょう。

振込先の口座は、必ず購入した方の名義である必要があります。

また、振込先名義人は必ずカタカナで記入するようにしましょう。

お客様情報で登録したメールアドレスが受信できる状態になっているか、必ずご確認ください。

返金額

購入金額から振込手数料(一律540円)を差し引いた金額が振り込まれます。

案内人

振込予定額は事前にしっかりと確認しておきましょう。

返金までの期間

振込先などの情報を受け取ってから、2週間以内に振込が完了します。

なお、振込完了の連絡はありませんので、自分で必ず口座を確認するようにしましょう。

>> PBアカデミー公式サイトはこちら
※ 資料請求で20%OFF!

合格審査のためのレポート提出について

レポート提出について

ここからは、不合格時返金制度の適用にも大きく関わってくるレポートの提出について説明します。

なお、万が一不合格になった場合でも、再審査を受けられるのがPBアカデミーの特長です。

案内人

PBアカデミーの合格率は高いので、再審査になっても諦めずに取り組みましょう。

作品の提出は写真で行う

作品は完成したもの自体を送付するわけではありません。

完成品の写真を撮り、指定の用紙に貼って提出します。

受講者

写真を貼るのが面倒。オンラインでの提出ならいいのに…。

確かに写真をプリントアウトする手間などを考えると、このような意見もあって当然です。

でも、開講から変わらないスタイルで評価を行うのが、PBアカデミーならではの魅力でもあります。

手書きでレポートを提出する

提出するレポートはすべて手書きで作成します。

1つ1つの作品に対してレポートを書いていくので、後回しにせず、受講しながらコツコツ書いていくほうが安心です。

なお、レポートの項目や枚数は受講する講座によっても異なります。

  • 合計6枚のA4用紙にレポートをまとめた
  • 2種類の講座を同時に受講して、全部で13枚のレポートを書いた

受講者の体験談を読んだ中で上記のような声があり、簡単に終わるレポートではないことが分かります。

レポートの提出は、どれだけ真剣に取り組んだのかという努力を伝えるための重要な提出物です。

内容や文字で、その人の性格や熱量も伝わります。

受講者

レポートをまとめるだけで1週間以上かかった…。

このような声もあったので、レポートは気合を入れて臨みましょう!

案内人

一発合格を目指すなら、レポートに自分の気持ちを詰め込みましょう!

合格通知が届くまでの期間

SNSなどを見ていると、合格通知が届くまで約2か月弱かかったという声が多くありました。

最近TVに取り上げられた実績のあるPBアカデミーなので、受講者が増えるとさらに時間がかかってしまう可能性もあります。

1人が何枚も提出するレポートを1枚1枚しっかりと読んで評価をしなくてはいけないので、時間がかかるのは仕方がないのかもしれません。

>> PBアカデミー公式サイトはこちら
※ 資料請求で20%OFF!

認定講師資格の活用方法

認定講師資格の活用方法

PBアカデミーで取得した「認定講師資格」は、以下のように活用できます。

  • 履歴書に書く
  • 活動用の名刺を作る
  • 商品販売時に明記する
  • 教室などを開催するときに公開する

仕事につなげるうえで特に大きな実績となり、信頼度アップのためにも認定講師資格はとても有利です。

商品を購入する場合も、きちんとした技術のある方から購入できると安心感があります。

案内人

ただし、資格取得後もオリジナリティを出す努力が必要なので、ただ認定講師資格があるだけでは難しい部分もあるでしょう。

PBアカデミーの受講者体験談

当サイトでは、PBアカデミーを受講した方への独自アンケート調査を実施しました。

認定講師資格を取得した10名の方に回答いただき、その詳細を別のページでまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

ほかの受講者の体験談は現在作成中です

PBアカデミーの安心できる制度で認定講師資格を取得しよう

PBアカデミーの認定講師資格取得講座は、合格率が高く、不合格だった場合でも再審査を受けられます。

それでもPBアカデミー側で「続行不可能」と判断された場合は、不合格時返金制度が適用される仕組みです。

ほかにも、安心できる受講制度が2つあります。

未開封の状態で8日以内に返品連絡を行えば、返品・返金が可能。
>> 8日間返品・返金制度の規約はこちら

指定のフォームから理由などを申請することで、学習期間を2か月延長できる。
>> 受講期間2か月延長申請フォームはこちら(ページ下部)

案内人

レポートの提出は時間がかかって少し大変ですが、資格取得のため、自分の熱意を伝えましょう!

\ 公式サイトはこちら /

資料請求で20%OFF!

ここからシェアできます
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる