レジンフラワー認定講師資格取得講座

レジンフラワー
認定講師 
資格取得講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「PBアカデミー」の通信講座。
教材キットが揃っているので、初心者でも安心!
自分で準備するものもなく、気軽にレジンフラワーを学ぶことができる講座です。
「認定講師」の資格を取得することができます。

主婦
レジンフラワーは他のレジンとどう違うの?
案内人
LEDレジン液と押花を使って、フラワーデザインを施す作品を作ることができます。

ハンドメイドで人気のレジン。

レジンとはどんなものなのか?というところから知りたい方は、こちらのページから読んでみてください。

今回ご紹介するのは「レジンフラワー」に特化したレジンの講座です。

  • 押花を使ったレジン作品を作りたい!
  • 押花アートに興味がある!
  • とにかくレジンの技術を色々マスターしたい!
  • それを仕事に繋げられたら最高!

ひとまとめに「レジン」と言っても、人によって作りたい作品は違ってくると思います。

この講座では、本格的に「レジンフラワー」を学ぶことができ、認定講師の資格を取得することができます。

この講座が向いている人
  • レジンで押花を使ったテクニックを極めたい!と思っている人
  • 自分のペースでじっくり学びたい人
  • 自分の作品を販売したいと考えている人
  • 認定講師の資格を取得して、ワークショップやスクールを自分で始めたいと考えている人

100円ショップで材料を購入し、誰でも手軽に始めることができるレジン。

でも、100円ショップで押花のパーツを売っているのはあまり見かけません。

売っていても種類は少ないです。

独学で学ぶのももちろんOKですが、「レジンアクセサリー」や「レジンクラフト」と違って押花を使ったテクニックは少し難しいイメージがあります。

この「レジンフラワー」専門の通信講座では、その難しいテクニックを極めて「認定講師」の資格を取得することができるのが嬉しいですね!

正しい知識を身につけ、自信をもって今後の活動に繋げることができます。

必要な教材キットも揃っているので、未経験者でも安心して始めることができます。

\ 詳細はこちら /
案内人
講座内容やサポート体制などをしっかり確認して、無理なく続けられる講座を選んでください。

「レジンフラワー認定講師資格取得講座」について

「レジンフラワー認定講師資格取得講座」は「PBアカデミー」の通信講座です。

>> 公式サイトはこちら
案内人
PBアカデミーでは、ハンドメイド講座を多数取り扱っています。

料金や講座内容を確認して、自分に合った講座かどうか見ていきましょう。

料金

料金 59,000円(税抜)
資料請求すると20%OFFの早割制度有り
送料 別にかかる
追加費用 申請書を送る際の送料
特別な制度 不合格時返金制度

※送金手数料、お問合せ時のメールや電話等の通信費は、どの講座でもかかる費用のため記載していません。

悩んでいる人は資料請求をしてからの入会がおすすめ!

20%OFFの割引は大きいのでぜひ活用したいですね。

\ 約1分で完了! /

また、不合格時返金制度があるのも安心できるポイントです!

受講期間

受講期間 4か月
受講期間延長 6か月まで延長可能

6か月まで延長できるので、忙しい方でも余裕をもって取り組むことができます。

早い人だと2~3か月で卒業することが可能です。

セット内容

セット内容 教材キット(下記参照)
認定証書 合格後に取得
レジンフラワー認定講師資格取得講座
出典:PBアカデミー公式サイト

【教材キット】

  • 公式テキスト
  • 土台アイテム一式
  • 押花
  • LEDライト
  • LEDレジン液2本
  • アタッチメント3種
  • ピンセット

レジンフラワーを始めるために必要なアイテムはすべて揃っているので、誰でも手軽に始めることができます。

また、「認定講師」としての資格を取得できるので、自分の肩書きに追加することができます。

  • 自分の作品を販売したい!
  • ワークショップなどを開催したい!

そう考えている人にとっては、「認定講師」という資格があると自信をもって活動することができますね。

サポート体制

サポート体制 メールや電話で質問できる

受講中の疑問点はいつでも質問することが可能です。

何度でも無料で対応してもらえるので、分からないことはその都度質問するようにしましょう。

講座内容

認定講師の資格取得を目的としていますが、未経験者から安心して学ぶことができる講座です。

  • 何から始めたいいいのか分からない
  • 準備する材料もよく分からない

レジンフラワーに必要な押花も教材キットに含まれているので、「やってみたいけど材料をどこで買ったらいいの?」という人にとっても、とても始めやすい内容になっています。

少しずつステップアップできるので、独学よりも効率よく学べる点も魅力的です。

【学習内容】 ※期間は目安です。

《1か月目》

  • 材料の説明
  • レジンの種類
  • LEDレジン液のタイプについて
  • レジン液を取り扱う際の注意事項
  • LEDライトについて
  • アタッチメントの使い方について
  • 押花について
  • デザインについて
  • カラーの基本
  • カラーセラピー
  • 色相調和

《1~2か月目》

  • 花弁へのレジン液の塗り方
  • 押花が薄い場合の塗り方
  • 花弁が取れてしまった場合の処理方法
  • 花弁を増やしたい場合
  • 花へのストーンの付け方
  • 花弁へのラメグリッターの付け方
  • 花弁の下準備
  • 花弁の色抜けについて
  • 各技法のはじめに
  • 押花スマホケース技法

《2~3か月目》

  • 押花小物技法
  • シール技法
  • キャンドル技法
  • Q&A
  • 審査基準について

《4か月目》

  • テキストに沿って課題作成
  • 合格審査のための申請書類を作成
主婦
お花を扱うのはとても難しくて大変そう…。
案内人
細かい気遣いも必要になるので、技術やセンスがかなり重要になりますね!

まずはレジンフラワーについての基本的な知識を学んでから、実技で様々な技法を学ぶことができる講座となっています。

他のアクセサリー作りと違って、押花を使用してレジン作品を作るのは少し大変なイメージ…。

花弁が丸まってしまったり、バランスよく広がってくれなかったり…。

花弁が取れてしまうことも多いと思うので、そういった場合の対処法を学べるのはとても役立ちますね。

講座内容についての詳しい説明は、公式サイトにてご確認ください。

\ 詳細はこちら /

メリットとデメリット

メリットとデメリット

「レジンフラワー認定講師資格取得講座」のメリットとデメリットについてまとめていきます。

メリット

  • 未経験者でも手軽にレジンを始められる
  • 押花を使ったテクニックを身につけることができる
  • 「認定講師」の資格を取得することができる
  • 自分だけの作品を作ることができる
  • 仕事としての幅が広がる

アクセサリー作りと違って、必要な材料を自分で揃えることが少し難しい「レジンフラワー」。

こうやって教材がセットになっていると、

  • 何を買ったらいいのか
  • 何から始めたらいいのか

という、初心者ならではの不安が解消されます!

そして、少し独特で難しい「レジンフラワー」の技術を身につけ、「認定講師」の資格を取得することができます。

  • 自分の作品を販売するとき
  • ワークショップ等を開催するとき

こういったときに「認定講師」の資格があることを明記するだけで、相手からの信頼度もアップしますよね!

趣味でレジンを始める人は多いけど、「レジンフラワー」を始める人はあまり多くないでしょう。

人とは違うテクニックを習得できれば、それが自分の強みにもなりますね!

主婦
確かにレジンを始めた友人は多いけど、レジンフラワーをやっている人はあまり聞かないわ。
案内人
他の人とは少し違うテクニックを習得し、「認定講師」として活動するのもかなり強みになると思います!

デメリット

  • 受講期間が定められている
  • レジンフラワーに特化した学習内容である

三日坊主になりやすい人は要注意!

受講期間が定められているので、時間に余裕をもって取り組むようにしましょう。

受講料は決して安い金額ではありません。

また、「レジンフラワー」に特化した講座になるので、認定講師は「レジンフラワー」に対しての資格となります。

他のレジンテクニックも習得して認定講師の資格が欲しいなら、別の講座で学び直す必要があります。

主婦
どうせやるならレジン全般のテクニックを学びたいなぁ。
案内人
そういった方も多いようなので、他のレジンの講座と一緒に学習する方もいるようです。
\ 詳細はこちら /

実際に受講した人の口コミ

案内人
実際に受講した人の声を集めました。
選ぶ際の参考にしてみてください。
\ 詳細はこちら /

「PBアカデミー」で受講できるレジン講座のご紹介

PBアカデミー では、今回紹介した「レジンフラワー」以外にも、レジンに関する講座が2種類あります。

どちらも教材キットがセットになっているので、手軽に始められる内容となっています。

レジンが気になっている方は、ぜひ他のレジン講座もチェックしてみることをおすすめします!

100均DAISO(ダイソー)で購入できるレジンの材料

レジンに慣れてきたら、100円ショップで購入できる材料を使用し、様々なオリジナル作品を作ってみましょう。

豊富な品ぞろえがあります!

当サイトでは、100円ショップDAISO(ダイソー)で購入できるレジン用アイテムをまとめたページもありますので、どんな材料を購入することができるのか確認したい方はチェックしてみてください。

おすすめの記事一覧