Smart(スマート)資格で試験を受ける前に確認しておくべき注意点やアドバイス

Smart資格(注意点やアドバイス)
この記事の筆者
運営者

当サイトの運営者、そんみぃです

資格取得が趣味で、Smart資格で5種類の資格を取得しました。試験中にアクシデントが発生!自分の経験をもとに、試験時の注意点をまとめています。
>> 運営者情報はこちら


記事内にあるスクリーンショットの画像は、Smart資格の許可を得て使用しています。
私自身が受験した情報をもとに記事を作成しているため、現在はシステムが変更になっている部分があるかもしれませんがご了承ください。

今までSmart資格(スマート資格)で以下の講座を受講し、資格を取得してきました。

  • オンライン秘書資格
  • オンライン心理カウンセラー資格
  • オンラインプロ心理カウンセラー資格
  • オンラインチャイルドコーチング資格
  • 美容・化粧品成分アドバイザー資格

私が実際に試験を受けた際、スマホの画面が途中で切り替わってしまうというアクシデントが発生!

試験を受けながら、「あれ、こういう場合ってどうなるの?」と気になる点がいくつかありました。

そういった疑問点を直接Smart資格の運営会社に質問したので、この記事にまとめています。

案内人

体験したからこそ分かるアドバイスをまとめていきます!

公式サイトはこちら

\ 短期間で資格取得を目指せる /

公式サイトで詳しく見てみる

読みたいところへジャンプ
タップできる目次

認定試験を受ける前に確認しておくべき5つの注意点

試験を受ける前に、ぜひ確認しておいてほしい注意点は以下の5つです。

Smart資格の方に直接確認した情報も含めて説明していきます。

案内人

試験中に悩まないように、事前に確認しておきましょう。

注意点1:受験は一度きり

試験の受験は一度きりです。

Smart資格(試験)

オンラインで簡単に試験を受けることができるからと言って、何度でも繰り返し受けられるわけではありません。

不合格だった場合、再試験の料金として1,500円が追加でかかりますのでご注意ください。

注意点2:制限時間・合格基準を確認しておく

今までSmart資格で受けた試験はすべて制限時間20分でしたが、問題数は資格によって異なりました。

資格名問題数
オンライン秘書資格50問
オンライン心理カウンセラー資格55問
オンラインプロ心理カウンセラー資格40問
オンラインチャイルドコーチング資格40問
美容・化粧品成分アドバイザー資格50問

合格基準はどれも8割以上です。

オンライン心理カウンセラー資格(試験)

すべての問題に回答し終わったあと、「合格」「不合格」ではなく、正解した問題数が表示されます。

オンライン心理カウンセラー資格(試験)

合格になる問題数は資格によって変わってくるので、しっかりと把握しておきましょう。

このあとに送られてくるメールで、「合格」とはっきり書かれてきました。

確認問題をパーフェクトで正解できるくらいになってから試験を受けるのが、ベストなタイミングです!

オンライン心理カウンセラー資格(試験)

注意点3:回答ボタンの押し直しはできない

試験は「確認問題」と同じ形式で出題されます。

4つの選択肢の中から1つ選んで回答するのですが、一度選択してしまうと回答し直すことができません。

  • 間違えた回答を押してしまった
  • 押すつもりがないのに指が触れてしまった
  • 別の問題に進んでから、前の問題の回答を間違えたことに気付いた

上記のような場合も、前の問題に戻って回答することができませんのでご注意ください。

注意点4:途中でストップできない

試験がスタートすると、画面の右上にタイマーが表示されます。

オンライン心理カウンセラー資格(試験)

スマホの場合、途中で電話が来ることも考えられるため、私の疑問点をSmart資格に直接聞いてみました。

スマホで試験を受けている最中に、もし着信などが来て画面が切り替わってしまった場合、20分間のタイマーは止めることができますか?

いいえ、できません。試験開始ボタンをクリックしてからは、無条件でタイマーは続きます。止める機能があると簡単にカンニングできてしまうからです。

つまり、試験中に着信があって電話に出てしまった場合も、タイマーは進み続けるということです。

試験がスタートしたら、20分間は必ず試験に集中しましょう。

注意点5:「前の画面に戻る」と再試験扱いになる

ここはかなり注意すべきポイント!

注意点3でもお伝えしましたが、一度回答ボタンを押してしまうと、回答を訂正することができません。

前の問題に戻ろうとしたり、いつものクセで誤って「前に戻る」ボタンを押してしまうと再試験扱いになってしまいます。

こちらがSmart資格に直接確認した内容です。

誤って前の画面に戻ってしまった場合、途中から試験を受けることができますか?

いいえ、できません。試験開始ボタンをクリックしてからは、無条件で再試験扱いになります。なぜなら、誤って前の画面に戻ってしまったのか、単純に試験に失格したのか、こちらで証拠を見つけることが不可能なためです。

案内人

使い慣れているスマホは特に注意が必要ですね。

>> Smart資格公式サイトはこちら

試験を受けるときのアドバイス

スマホ1台で資格を取得できるのはとても便利ですが、使い慣れているからこそ、ついいつものクセで誤った操作をしてしまう可能性があります。

  • 試験の途中で電話がかかってきて、画面が切り替わってしまう
  • 画面が小さく、押すはずのなかった回答のボタンを誤って押してしまう
  • スマホの持ち方を変えようとして、誤ってボタンを押してしまう

他にも、考えられる誤操作はたくさんあります!

たった一度「前に戻る」を押してしまうだけで試験終了

再試験の料金が1,500円。

そういったことにならないように、試験を受ける際は特に注意が必要です。

心配な方は、以下の2つの方法を試してみてください。

タブレットかパソコンで試験を受ける

私自身の話ですが、試験中にメッセージが届き、その表示を消そうとしたのに誤ってそのメッセージを開いてしまいました。

「ヤバい!」とかなり焦りましたが、すぐに元の画面に戻れたのでそのまま試験を続行。

その後も終了するまでの間、「電話が来たらどうしよう…」とドキドキしながら試験を受けました。

このようなことが不安な方、間違ったボタンを押してしまうことが不安な方は、タブレットかパソコンで試験を受けることをおすすめします。

案内人

「スマホで手軽に!」という軽い気持ちで試験を受けたはずなのに、緊張して終始手が震えていました…。

静かで落ち着ける環境で試験を受ける

私は「オンライン秘書資格」の試験をお昼の時間帯に受けたのですが、「何でこんな連絡が多い時間帯を選んでしまったんだろう」と後悔しました…。

幼い子供がいる方は、子供がぐっすり眠っている時間帯を狙ったほうがいいです。

ほかの家族の声も聞こえず、20分間集中できる環境で試験に臨みましょう。

手軽に学習できるSmart資格ですが、試験だけはきっちりした環境を整えてから受けることをおすすめします!

>> Smart資格公式サイトはこちら

実際に受講した体験談

私が実際に受講した5種類の資格取得の体験談を読みたい方は、以下の記事からご確認ください。

公式サイトはこちら

\ 短期間で資格取得を目指せる /

公式サイトで詳しく見てみる

ここからシェアできます
タップできる目次