水彩画講座

水彩画講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ユーキャン」の通信講座。
未経験者でも大丈夫!
本格的な画材セットが揃っているので、自分で道具を準備する必要がありません。
テキストを見ながら実践し、添削をしてもらいながらステップアップすることができる講座です。

主婦
水彩画を通信講座で始めたいんだけど、画材を準備するのが面倒で…。
案内人
この講座なら、画材がセットになっているから安心ですよ!

趣味として水彩画を始めてみたい…。
何を準備したらいいのか分からない…。

そういった悩みを持つ人にピッタリ!

これから水彩画を始めようと思っている未経験者向けの講座です。

「絵画教室に通ってみたいけど、他の人と比べらるのはちょっと嫌だな…」という人でも安心!

自分のペースでプロのコツを真似して学ぶことができます。

この講座が向いている人
  • 趣味として水彩画を始めてみようと思っている人。
  • 画材の購入に悩んでいる人。
  • 水彩画教室に通うことに抵抗がある人。

初心者には何となく敷居が高いように感じる「水彩画」

始めてみようと思っても、何からやったらいいのか、どんな準備をしたらいいのか、意外と知らないことが多いと思います。

この通信講座では、最初に1番悩む「画材の準備」をする必要がありません!

自分のペースで学習しつつ、添削でしっかりと実力をつけていくことができます。

\ 「 水彩画 」で検索 /
案内人
講座内容やサポート体制などをしっかり確認して、無理なく続けられる講座を選んでくださいね!

「水彩画講座」について

水彩画

こちらの「水彩画講座」は「ユーキャン」の通信講座です。

\ 公式サイトはこちら /
案内人
知名度が高く、安心できる会社ですね!

料金や講座内容を確認して、自分に合った講座かどうか見ていきましょう。

料金

料金 47,000円(税込)
送料 無料
追加費用 添削課題の郵送代

※送金手数料、お問合せ時のメールや電話等の通信費は、どの講座でもかかる費用のため記載していません。

料金は一括で支払った場合の金額を表示しています。

12回分の添削課題の送料は自己負担となります。

悩んでいる人は資料請求から始めてみましょう!

\ 資料請求はこちら /

受講期間

受講期間 12か月
受講期間延長 18か月まで指導を受けることが可能

18か月まで延長できるので、比較的余裕をもって取り組むことができる講座になっています。

1か月に1回の課題を提出することを目標にすれば、期間内に課題をすべてクリアすることができますね!

セット内容

セット内容 メインテキスト 6冊
画材一式(下記参照)
添削 12回
修了証書 無し

【セット内容】

  • メインテキスト 6冊
  • 画材一式(水彩用紙・スケッチブック・トレーシングペーパー・画版・透明水彩絵具24色・絵筆4本・筆筒・パレット・筆洗・ペインティングナイフ・マスキングテープ・マスケットインク・練り消しゴム・竹軸・画材収納ケース)

水彩画を始めるために必要なアイテムはすべて揃っているので、誰でも手軽に始めることができます。

水彩画の資格を取得できる講座ではないので、修了証書や認定証の発行はありません。

サポート体制

サポート体制 メール・電話・郵送で質問できる(1日3問まで)

受講中の疑問点はいつでも質問することが可能です。

1日3回までという制限はありますが、分からないことはその都度質問するようにしましょう。

講座内容

水彩画

画材一式がセットになっているので、未経験者でも安心して「水彩画」を学ぶことができる講座です。

まずは、水彩画の基礎を習得して静物画に挑戦!

その後、風景画、人物画へと、少しずつテクニックを身につけてスキルアップしていく流れになっています。

すべてテキストを見ながら進んでいきます。

12回の添削指導があるので、自分が上達していく様子を実感しながら学ぶことができる講座です。

若い世代から、定年退職後の趣味として始めてみたいという方まで、幅広い世代に需要がある講座となっています。

詳しい講座内容は、公式サイトにてご確認ください!

\ 「 水彩画 」で検索 /

メリットとデメリット

メリットとデメリット

この「水彩画講座」のメリットとデメリットについて書いていきます。

メリット

  • 水彩画を始めるための画材一式がセットになっている。
  • 教室に通うことに抵抗がある人でも安心して学ぶことができる。
  • 添削してもらうことによって、講師から適格なアドバイスがもらえる。

見る教材がテキストしかないので、最初は手探り状態でのスタートになってしまう人が多いでしょう。

でも、講師にしっかりと添削してもうことによって、自分の改善点を把握し、ステップアップに繋げていくことができます!

「添削してもらうこと」に抵抗がある人もいるかもしれませんが、18か月の受講期間中にしかできないことです。

せっかくの機会を無駄にしないように、勇気を出して提出するようにしましょう!

主婦
添削してもらうことによって、自分の気持ちも引き締まってやる気が出そうだわ!
案内人
最初はうまくできなくて当たり前!
少しずつ上達を実感することによって、どんどん水彩画の楽しさにハマっていきそうですね!

デメリット

  • 受講期間が定められている。
  • 画材を持っている人向きの講座ではない。

添削指導付きでとても優れた内容の講座ですが、

  • 水彩画をやっているけどうまく描けない…。
  • 画材は購入したけど、何から始めたらいいの?

というような、「すでに画材が揃っている人」にとってはお得感が感じられないでしょう。

それでも「添削してもらって上達したい!」という気持ちがある人なら、「講座のための画材セット」と割り切って購入する価値はありますね!

案内人
画材付きではなく、テキストとDVDで学べる「水彩画講座」もあるので、この記事の最後に紹介しますね!

最長18か月という期間がありますが、ついつい後回しにしてしまうと12回分の添削指導がすべて終わらずに終了してしまうかもしれません。

講座の料金は決して安い金額ではないので、無駄にならないように余裕をもって取り組むようにしましょう。

主婦
「画材を持っているけどうまく描けない」って悩んでいたお友達にも教えてあげようかしら。
案内人
誰かと一緒に始めたらさらに頑張れそうですね!
画材は予備としても使えますし、添削指導をしてもらうだけの価値はあると思います。
\ 「 水彩画 」で検索 /

実際に受講した人の声

案内人
実際に受講した人の声を集めました。
選ぶ際の参考にしてみてください。
\ 「 水彩画 」で検索 /

DVDで学べる「水彩画講座」のご紹介

「画材はあるから必要ない!」という人向けに、テキストとDVDがセットになった「水彩画講座」もあります。

こちらの講座は

  • 画材は自分で準備する。
  • テキストとDVDがセットになっている。
  • 色の混ぜ方や塗り方をDVDで観て覚えられる。

という特徴があり、価格は少し安価です。

添削指導はありません。

2種類の「水彩画講座」を比較しながらじっくり選びたい人はこちらでご確認ください。

講座内容を比較して、自分に合っている講座を選んでくださいね!

おすすめの記事一覧