水彩画の通信講座おすすめ3選|比較ポイントや選び方まで詳しく紹介

初心者におすすめの水彩画講座
この記事の筆者
そんみぃ

当サイトの運営者、そんみぃです。

資格取得が趣味のライターです。さまざまな資格を取得した経験から、複数の通信講座を比較し、おすすめできる講座をまとめました。
>> 運営者情報はこちら


金額などは2022年5月時点の内容ですので、最新情報は各公式サイトでご確認ください。

この記事では、水彩画を学べる通信講座のうち、特におすすめの3種類を紹介します。

利用者の多さなど、複数のポイントを考慮し、特徴が異なる3種類をピックアップしました。

スクロールできます
サービス名価格
(税込)
添削画材資格取得

ユーキャン
47,000円12回あり

SARAスクール
59,800円
79,800円
5回なし
なし
NHK学園28,700円
33,500円
4回なし
あり
各公式サイトにジャンプします

なお、通信講座で挫折しないためには、自分の目標を明確にしておくことが重要です。

  • どのくらい上達したいか
  • 資格を取得したいのか
  • 受講期間の目安 など
案内人

その目標によって、選ぶべき講座が変わってきます。

どっちで選ぶ?
案内人

自分に合った方法で、納得のいく講座を選んでくださいね!

読みたいところへジャンプ
タップできる目次

水彩画を学べる通信講座のおすすめランキング

水彩画を学べる通信講座の種類は、あまり多くありません。

この記事でピックアップした通信講座は、添削指導を受けながら実力をつけていける通信講座です。

当サイトでは、以下のチェックポイントで独自ランキングを決定しました。

ランキング作成のチェックポイント
  • 費用
  • スキルアップ度
  • 口コミの多さ
  • 初心者の始めやすさ
  • サポート体制

画材がセットになっているタイプ、資格取得を目指すタイプなど、各社特徴が異なります。

案内人

各講座の特徴を見てみましょう。

おすすめランキング

1位:ユーキャン

受講費用47,000円(税込)
送料無料
追加費用・添削課題の郵送代
・修了証(希望者)
受講期間12か月
期間延長最長18か月まで延長可能
画材セットあり
学習方法テキスト
添削12回
サポートメール、郵送で質問可能(1日3問まで)
修了証希望者に発行
資料請求あり:公式サイト
ユーキャンの特徴
  • 画材一式がセットになっている
  • 添削の回数が多いので上達を実感できる
  • 修了証を発行してもらえる

  1. 画材の有無を選べない
  2. 受講期間が長いので挫折しやすい

ユーキャンの水彩画講座は、描きやすさを考慮して厳選された画材がセットになっています。

そのため、道具のない初心者でも安心して始められるのがメリットです。

また、ユーキャンはほかの通信講座よりも添削回数が多く、じっくりと時間をかけて上達したい方におすすめ。

希望者には有料(約1,000円)で修了証を発行してもらえるので、努力した証を残すことができます。

案内人

最長18か月まで受講を延長できるので、忙しい方でも安心です!

当サイトでは、独自アンケート調査を行い、ユーキャンの水彩画講座を受講した方に体験談を聞きました。

ほかの受講者の意見も、選ぶときの参考にしてみてください。

公式サイトはこちら

\ 画材セットで初心者も安心 /

ユーキャンの水彩画講座

2位:SARAスクール

受講費用基本コース:59,800円(税込)
プラチナコース:79,800円(税込)
送料無料
追加費用・添削課題の郵送代
・基本コースは受験料がかかる
受講期間6か月
期間延長有料で延長可能
画材セットなし
学習方法テキスト
添削5回
サポートメールで質問可能
資格取得2種類の資格を取得できる
資料請求あり:公式サイト
SARAスクールの特徴
  • 水彩画の資格を取得できる
  • 2種類のコースから選択できる
  • 短期間で卒業できる

  • 画材が別途必要
  • 受講期間の延長が有料
  • 合格認定証の発行が有料

SARAスクールの通信講座は、短期間で2種類の資格取得を目指せるのが特徴です。

  1. 水彩アーティスト
  2. 水彩画インストラクター

プラチナコースを選択すれば、試験免除で上記の資格を取得できます。

水彩画の資格を取得できる通信講座はなかなかありません。

「水彩画に関わる仕事がしたい」と考えている方にとって、SARAスクールを受講するメリットは大きいでしょう。

案内人

ただし、仕事につなげるならその後の努力が大切です。

SARAスクールについてもっと詳しく知りたい方は、こちらでご確認ください。

公式サイトはこちら

\ 2種類の資格を取得できる /

SARAスクールジャパンの水彩画通信講座

3位:NHK学園生涯学習通信講座

受講費用画材なし:28,700円(税込)
画材あり:33,500円(税込)
送料受講費用に含まれる
追加費用
受講期間6か月
期間延長最長12か月まで延長可能
画材セットあり/なし
学習方法テキスト
添削4回
サポート添削・手紙・電話で質問可能
修了証あり
資料請求あり:公式サイト
NHK学園の特徴
  • 画材の有無が選べる
  • 修了後は「自由制作コース」を選択できる

  • 添削回数が少ない
  • 質問がしにくい

NHK学園生涯学習通信講座は、画材の有無が選択でき、ほかの通信講座よりも受講費が安いのが特徴です。

添削回数が少ないので、趣味として学びたい方に適しています。

修了まで頑張った方は、ステップアップとして自由にモチーフを決めて制作した絵を添削してもらえる「自由制作コース」の受講が可能です。

案内人

NHK学園なら、少しずつステップアップを目指せます。

公式サイトはこちら

\ 画材の有無が選べる /

NHK学園の水彩画講座

水彩画講座選びで大切な比較ポイント

この記事で紹介している水彩画講座は、どれも初心者向けの通信講座です。

「後悔しないようにじっくり選びたい」という方は、いくつかのポイントで比較することが大切

案内人

実際に比較しながら、おすすめ講座を紹介します。

比較ポイント

画材セットの有無

受講費用
(税込)
画材
ユーキャン47,000円あり
SARAスクール59,800円
79,800円
なし
なし
NHK学園28,700円
33,500円
なし
あり

画材はネットショップ等でも購入できるので、あまり重要なポイントではありません。

  • どんな画材を選べばいいのか分からない
  • 別で購入するのはめんどくさい

上記のような方は、画材一式がセットになっているユーキャンを選べば安心です。

NHK学園も画材セットの講座が用意されていますが、ユーキャンのほうが筆の種類などの道具が充実しています。

すでに持っている方も、「予備の画材」「学習用の画材」と割り切って選択するのもおすすめです。

受講期間と添削回数

受講期間添削
ユーキャン12か月12回
SARAスクール6か月5回
NHK学園6か月4回

通信講座は、添削指導を受けながら上達を実感できます。

テキストを見て自分で考えながら学習を進めていくので、よく分からない部分をそのままにしないことが重要です。

しっかりと学びたい方にとっては、ユーキャンのような添削回数の多い通信講座が人気があります。

どの程度の指導を受けながら上達したいのか、自分で無理のない目標を設定して選びましょう。

資格取得の有無

修了証資格取得
ユーキャン
SARAスクール
NHK学園

ユーキャンでは、希望者に有料で修了証を発行しています。

NHK学園は教材に含まれているので、修了証の料金はかかりません。

また、SARAスクールでは資格取得を目的としています。

その分受講費用はほかの通信講座よりも高いですが、水彩画の資格を取得できる講座はなかなかありません。

「仕事につなげたい」と考えている方は、SARAスクールジャパンをチェックしてみましょう。

受講費用

受講費用
(税込)
画材
ユーキャン47,000円あり
SARAスクール59,800円
79,800円
なし
なし
NHK学園28,700円
33,500円
なし
あり

画材にこだわりがなく、とにかく学習にかかる費用を抑えたい方はNHK学園を選びましょう。

ただし、水彩画講座を受講費用だけで選ぶのはあまりおすすめできません。

「手軽に学びたいから通信講座を探している」というのであれば、オンライン講座で学んだほうがお得です。

きちんと目標を設定したうえで、通信講座を選択しましょう。

通信講座で学ぶメリット・デメリット

メリット・デメリット

こちらでは、通信講座で水彩画を学ぶメリット・デメリットをまとめました。

案内人

自分に合っている方法か、再確認しておきましょう。

メリット

  • 添削指導を受けられる
  • 修了証や資格を取得できる
  • 自分のペースで学べる
  • 分からないところを質問できる
  • 教室に通うよりコストがかからない
  • ほかの人と比較されない
  • 画材がセットになっている講座もある

ただ水彩画を楽しく学びたいだけなら、独学やオンライン講座といった手段もあります。

通信講座は、ほかの人と比較されずに、自分のペースで確実にステップアップを目指したい方向けです。

案内人

「上達したい」という、強い気持ちがある方に適しています。

デメリット

  • テキストが白黒だと分かりにくい
  • 受講期間が決まっている
  • 添削してくれる先生との相性もある

文字やデザイン系の通信講座の場合、自分では自信満々の完成度でも、添削で色々とチェックされることもあります。

添削された内容を素直に受け入れる気持ちが必要です。

案内人

実は、添削指導でモチベーションが下がって、途中で挫折してしまう人も多いんです…。

また、水彩画の通信講座はテキストを中心に学習を進めていくため、自分で考えながら色を混ぜ合わせなくてはいけません。

教材によっては、以下のような口コミを見かけました。

テキストに「何色を使う」などの細かいことが書いていなかったので、どの色を塗ればいいのか自分で探っていかなくてはいけないのが大変だった。

通信講座の場合、もし自分で考えても分からなければ質問することが可能です。

分からないまま諦めてしまうケースも多いので、積極的にサポートを利用しましょう。

まとめ:自分の目標を決めておくことが大切

スクロールできます
サービス名価格
(税込)
添削画材資格取得

ユーキャン
47,000円12回あり

SARAスクール
59,800円
79,800円
5回なし
なし
NHK学園28,700円
33,500円
4回なし
あり
各公式サイトにジャンプします

水彩画講座を選ぶときは、「自分がどうなりたいのか」という目標を決めておくことで、比較しやすくなります。

  • 趣味としてマイペースに続けたい
  • 添削してもらって上達したい
  • 資格を取得して仕事につなげたい

水彩画はある程度時間の確保が必要なため、無理なく継続できる点も考慮して選ぶことが大切です。

後悔しないように、それぞれの特徴を理解して、じっくりと比較して選びましょう。

案内人

自分の趣味として楽しく継続できるものがいいですね!

当サイトでは通信講座以外の水彩画の習い方についても紹介していますので、悩んでいる方はほかの手段も検討してみてください。

ここからシェアできます
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる