水彩画の通信講座一覧とおすすめ3選!比較ポイントや選び方まで詳しく紹介

初心者におすすめの水彩画講座
この記事の筆者
そんみぃ

当サイトの運営者、そんみぃです!

ちょっぴり資格マニアなライターです。さまざまな資格を取得した経験から、複数の通信講座を比較し、おすすめできる講座をまとめました。
>> 運営者情報はこちら


当ページで紹介しているのは、利用者が多く、比較的メジャーな通信講座の一覧です。金額などは2022年1月時点の内容ですので、最新情報は各公式サイトでご確認ください。

幅広い世代に人気の習い事である水彩画

このページでは水彩画を学べる通信講座のうち、特におすすめの3種類を紹介します。

利用者の多さなど複数のポイントを考慮し、比較しやすいように特徴が異なる3種類をピックアップしました。

今までさまざまな通信講座を利用&リサーチしてきたからこそ伝えられる情報です。

3選ではなくもっと多くの選択肢を見たい方は「水彩画の通信講座一覧」をチェックしてみてください。

ページの後半では、水彩画講座の比較と選び方についてもまとめています。

案内人

比較しながら自分に合っている学習スタイルの講座を選びましょう。

タップできる目次

水彩画の通信講座について

水彩画

水彩画を学ぶには独学や教室へ通う方法などがありますが、実力をつけながら効率よくテクニックを身につけたいのであれば通信講座がおすすめです。

こちらでは、水彩画の通信講座一覧や利用するメリット・デメリットをまとめています。

水彩画の通信講座一覧

本格的に水彩画を学べる通信講座には、以下のような種類があります。

ユーキャン水彩画講座
SARAスクール水彩画通信講座
NHK学園生涯学習通信講座水彩画講座
諒設計アーキテクトラーニング水彩アーテイスト
アートスクール通信講座水彩画初級コース

どれも添削指導を受けながら実力をつけていける通信講座です。

画材がセットになっているタイプ、資格取得を目指すタイプなど、さまざまな通信講座があります。

案内人

全部を比較して選びたい方は、1つずつチェックしてみてくださいね!

通信講座で学ぶメリット

  • 添削指導を受けられる
  • 修了証や資格を取得できる
  • 自分のペースでじっくり学べる
  • 分からないところを教えてもらえる
  • 教室に通うよりもコストがかからない
  • ほかの人と比較されない
  • 画材一式がセットになっている講座もある

ただし、すべての方に通信講座がおすすめなわけではありません

どのような学習を求めているかによっても変わってきます。

  • 趣味として自由に楽しみたいなら独学やオンライン講座
  • 直接先生の指導を受けたいなら水彩画教室
案内人

添削してもらいながら上達したい!と考えるのであれば、通信講座がおすすめです。

通信講座で学ぶデメリット

  • テキストが白黒だと分かりにくい
  • 受講期間が決まっている
  • 添削してくれる先生との相性もある

文字やデザイン系の通信講座の場合、自分では自信満々の完成度でも添削で色々とチェックされることもあります。

添削された内容を素直に受け入れる気持ちが必要です。

案内人

実は、添削の結果でモチベーションが下がって途中で挫折してしまう人も多いんです…。

また、水彩画の通信講座はテキストを中心に学習を進めていくため、自分で考えながら色を混ぜ合わせなくてはいけません。

教材によっては以下のような口コミを見かけました。

テキストに「何色を使う」などの細かいことが書いていなかったので、どの色を塗ればいいのか自分で探っていかなくてはいけないのが大変だった。

もし自分で考えても分からない場合は、質問をすることが可能です。

分からないまま諦めてしまうケースも多いので、積極的にサポートを利用しましょう。

おすすめ1:ユーキャン「水彩画講座」

受講費用47,000円(税込)
送料無料
追加費用・添削課題の郵送代
・修了証(希望者)
受講期間12か月
期間延長最長18か月まで延長可能
画材セットあり
学習方法テキスト
添削12回
サポートメール・郵送で質問可能(1日3問まで)
修了証希望者に発行
資料請求あり

ユーキャンの水彩画講座は、以下のような特長があります。

  • 画材一式がセットになっている
  • 添削指導の回数が多いので上達を実感できる
  • 修了証をもらって学習したことを証明できる

当サイトでは独自アンケート調査を行い、実際にユーキャンの水彩画講座を受講した方に体験談を聞きました。

ほかの受講者の感想も選ぶときの参考にしてみてください。

それぞれの特長について詳しく説明します。

画材一式がセットになっている

ユーキャンの水彩画講座は画材一式がセットになっているので、道具のない初心者におすすめです。

自分で購入する手間が省けるので、学習までの時間短縮にもなります。

また、ユーキャンの画材は描きやすさなどを考慮したものを選んでいるため、安心して使えるのもメリットです。

添削指導の回数が多いので上達を実感できる

ユーキャンの水彩画講座は、ほかの通信講座よりも添削を受けられる回数が多いのが特長です。

最長18か月まで指導を受けられるので、思うように進まなくても余裕をもって取り組めるでしょう。

添削時、先生からのアドバイスはトレーシングペーパーの上に書き込まれます。

12回の添削指導を通して、じっくりと自分の成長を実感できるのは大きなメリットです。

修了証をもらって学習したことを証明できる

一通りの学習を終えた証にもなる修了証は、自分にとってのプラスにもなります。

修了証の発行は有料(約1,000円)ですが、努力した結果でもあるので、取得しておくのがおすすめです。

案内人

本業や副業でその実績が役立つこともあります!

>> 公式サイトで詳しく見てみる

おすすめ2:SARAスクール「水彩画通信講座」

受講費用基本コース:59,800円(税込)
プラチナコース:79,800円(税込)
送料無料
追加費用・添削課題の郵送代
・基本コースは受験料がかかる
受講期間6か月
期間延長有料で延長可能
画材セットなし
学習方法テキスト
添削5回
サポートメールで質問可能
資格取得2種類の資格を取得できる
資料請求あり

SARAスクールの水彩画通信講座は、以下のような特長があります。

  • 2種類の水彩画資格を取得できる
  • 2種類のコースから選択できる
  • 比較的短期間で学べる

ほかの講座と大きく異なる点は、水彩画の資格を取得できるという点です。

どんな資格を取得できるのかも含めて、詳しく見ていきましょう。

2種類の水彩画資格を取得できる

SARAスクールでは、以下の2種類の水彩画資格を取得できます。

  1. 水彩アーティスト
  2. 水彩画インストラクター

水彩アーティストは、日本デザインプランナー協会(JDP)主催の資格です。

水彩の基礎知識や技法、構図の考え方に関する知識が証明できます。

水彩画インストラクターは、日本インストラクター技術協会(JIA)主催の資格です。

水彩画を描く手順やコツ、さまざまなテクニックなどの応用的スキルを証明できます。

一気に2種類の資格を取得できるのはほかの講座にない大きな特長なので、「水彩画を仕事につなげていきたい」と考えている方におすすめです。

2種類のコースから選択できる

水彩画の資格取得に向けて、2種類のコースを選択して学べます。

  1. 基本コース(資格取得を目指すコース)
  2. プラチナコース(卒業時に試験免除で資格が認定されるコース)

簡単&確実に資格を取得したい方はプラチナコースがおすすめですが、2種類の資格の受験料が最初から含まれている分、受講料金が高くなります。

  • 初期費用を抑えたい
  • 2種類も資格は必要ない

上記のような方は基本コースを選択するといいでしょう。

ただし、どちらも画材は含まれていないので、自分で準備しなくてはいけません。

比較的短期間で学べる

基本的な学習期間は6か月ですが、早く資格を取得したい方は最短2か月ほどで卒業する方もいます。

仕事につなげたいと考えている方にとっては、大きなメリットになるでしょう。

案内人

テクニックを習得するまでに時間がかかりそうな水彩画の資格を、最短2か月で取得できるのはすごいですね!

>> 公式サイトで詳しく見てみる

おすすめ3:NHK学園生涯学習通信講座「水彩画講座」

受講費用画材なし:28,700円(税込)
画材あり:33,500円(税込)
送料受講費用に含まれる
追加費用
受講期間6か月
期間延長最長12か月まで延長可能
画材セットあり/なし
学習方法テキスト
添削4回
サポート手紙・電話で質問可能
修了証あり
資料請求あり

\ 公式サイトはこちら /

NHK学園の水彩画講座

NHK学園生涯学習通信講座の水彩画講座は、以下のような特長があります。

  • 画材の有無が選べる
  • 修了後は「自由制作コース」を選択できる

比較的リーズナブルな料金で受講でき、修了証をもらえる点がメリットです。

ただし、添削回数が少ないのでしっかりと自分の作品を見て指導してもらいたい方には向いていません。

画材の有無が選べる

NHK学園の教材は、画材の有無によって費用が変わります。

画材ありを選んだ場合でも、ほかの通信講座に比べて受講費用がかからない点が大きなメリットです。

添削回数は少ないですが、趣味の1つとして始めたい方に適しているでしょう。

修了後は「自由制作コース」を選択できる

NHK学園では、全4回の添削が終わると修了証を発行してもらえます。

修了証のある方は、ステップアップとして自由にモチーフを決めて制作した絵を添削してもらえる「自由制作コース」の受講が可能です。

26,700円(税込)の受講料がかかり、4回の添削がセットになっています。

案内人

基礎をマスターしてさらにレベルアップしたい方におすすめのコースです!

各講座の比較と自分に合った水彩画講座の選び方

このページで紹介した水彩画講座は、どれも初心者向けの講座です。

ここでは、自分に合った水彩画講座の選び方を3つ紹介します。

案内人

悩んだら複数のチェックポイントで確認してみましょう。

画材セットの有無・費用で選ぶ

受講費用
(税込)
画材
ユーキャン 47,000円
SARAスクール 59,800円
79,800円
×
×
NHK学園28,700円
33,500円
×

画材はネットショップ等でも購入できるので、あまり重要なポイントではありません。

  • どんな画材を選べばいいのか分からない
  • 別で購入するのはめんどくさい

上記のような方は、画材一式がセットになっているユーキャンを選べば安心です。

NHK学園も画材セットの講座が用意されていますが、ユーキャンのほうが筆の種類などの道具が充実しています。

すでに持っている方も「予備の画材」「学習用の画材」と割り切って選択するのもおすすめです。

画材にこだわりがなく、とにかく学習にかかる費用を抑えたい方はNHK学園を選びましょう。

学習方法の違いで選ぶ

学習方法添削
ユーキャン テキスト12回
SARAスクール テキスト5回
NHK学園テキスト4回

通信講座は、添削指導を受けながら上達を実感できます。

テキストを見て自分で考えながら学習を進めていくので、よく分からない点はそのままにせず、すぐに質問をして確認することが重要です。

しっかりと学びたい方にとっては、ユーキャンのような添削回数の多い通信講座が人気があります。

どの程度の指導を受けながら上達したいのか、自分で無理のない目標を設定して選びましょう。

修了証や資格取得の有無で選ぶ

修了証資格取得
ユーキャン ×
SARAスクール
NHK学園×

ユーキャンでは希望者に有料(約1,000円)で修了証を発行しています。

NHK学園は教材に含まれているので修了証の料金はかかりません。

また、SARAスクールでは資格取得を目的としています。

その分受講費用は他の通信講座よりも高いですが、水彩画の資格を取得できる講座はなかなかありません。

「仕事につなげたい」と考えている方は、SARAスクールジャパンをチェックしてみましょう。

趣味で学びたいならオンライン講座もおすすめ

最近では、スキルを身につけた人がオンライン講座を開講して生徒を集める受講サービスも普及しています。

添削指導を受けず、趣味として手軽に学びたい方におすすめです。

オンライン講座を受講できる2種類のサービスを紹介します。

1:ストアカ

ストアカ公式サイト
出典:ストアカ公式サイト

ストアカは、6万件を超える講座数の中から自分の興味のある講座を選んで自由に受講できる”まなびのマーケット”です。

1回1,000円~単発のレッスンを受けられるのがストアカの魅力。

水彩画を学ぶオンライン講座も多く提供されています。

\ 公式サイトはこちら /

水彩画を学べる講座一覧

2:CLASS101

CLASS101公式サイト
出店:CLASS101公式サイト

CLASS101では、単発のレッスンではなく、コース構成になっている講座を受けられるのが特徴です。

審査基準を満たさないとクリエイター登録できないため、質のいいレッスンを受けられるのが大きな魅力。

水彩画のオンライン講座はまだ少ないですが、要チェックのサービスです。

\ 公式サイトはこちら /

CLASS101

近くで通える場所を探すならEPARKスクールで検索

EPARK公式サイト
出典:EPARKスクール公式サイト

通える水彩画教室を探したい方は、EPARKスクールでの検索もおすすめ。

ただし、水彩画教室は登録数がまだ少ないので、エリアによってはGoogleなどから「水彩画教室+○○(エリア)」で探したほうが早いかもしれません。

\ 公式サイトはこちら /

EPARKスクール

まとめ:自分が最終的にどうなりたいのかで選ぶことが大切

水彩画

水彩画講座を選ぶときは、画材の有無も考慮するポイントですが、それ以上に「自分がどうなりたいのか」で選ぶことが大切です。

  • 趣味としてマイペースに続けたい
  • 添削してもらって上達したい
  • 資格を取得して仕事につなげたい

水彩画はある程度時間の確保が必要なため、無理なく継続できる点も考慮して選ぶ必要があります。

後悔しないように、それぞれの特長を理解して、じっくりと比較して選びましょう。

案内人

自分の趣味として楽しく継続できるものがいいですね!

ここからシェアできます
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる