セパレート手帳はユメキロックがおすすめ!私の使い方や口コミを紹介

セパレート手帳はフリーランスにおすすめ!ユメキロックの口コミ
この記事の筆者
そんみぃ

当サイトの運営者、そんみぃです。

ライターを中心に、フリーランスで仕事をしています。2020年からユメキロックのセパレート手帳を愛用中!とても使いやすくておすすめなので、私の使い方などをこのページにまとめました。
>> 運営者情報はこちら


2020年から愛用しているユメキロックのセパレート手帳

スケジュールを管理しやすいだけでなく、モチベーションアップにも効果的です。

仕事以外にも、日々の家事や運動などを記録する目的での使用もおすすめ!

ただし、以下のような方にセパレート手帳は向いていません。

  • 厚みのある手帳が苦手な方
  • 管理したいことや明確な目標がない方
  • 携帯でのスケジュール管理で満足している方

この記事では、ユメキロック手帳のおすすめポイントや使い方を、約25枚の写真で紹介します。

案内人

タスク管理力をアップしたい方のみチェックしてくださいね!

読みたいところへジャンプ
タップできる目次

ユメキロック手帳のおすすめポイント

ユメキロックのセパレート手帳

ユメキロックのセパレート手帳のおすすめポイントを紹介します。

私が愛用しているのは、ウィークリー&マンスリーで管理できるタイプです。

おすすめポイント

ちなみに、2022年4月から使用している手帳はこちら!

ユメキロックのセパレート手帳2022年
案内人

毎年手帳を買い替えるのが私の楽しみです!

見やすくて使いやすい

セパレート手帳は上段と下段で分かれているので、効率よくスケジュール管理できるのが特長です。

ユメキロックのセパレート手帳

パッと見て1か月のスケジュールを管理しやすく、シンプルな見た目。

男女ともに利用しやすいデザインになっています。

ワーキングプランも書き込めるので、納期などの管理がしやすい点が大きな魅力です。

ユメキロックのセパレート手帳

上段に日々のタスクを書き込み、下段でタイムスケジュールを組んで管理できます。

ユメキロックのセパレート手帳

タスクと時間を一目で把握しやすいのがポイントです!

ページをすぐに開けるように、紐も2本付いているので安心。

ユメキロックのセパレート手帳

私は紺色の紐をマンスリースケジュールが把握できるページに挟み、グレーの紐をウィークリースケジュールの管理用にしています。

インデックスシールも2種類×2枚ずつあるので、自分好みで分かりやすく貼れます。

ユメキロックのセパレート手帳

セパレートになっていることで、とにかく見やすくて管理がしやすい!

案内人

手帳を使いこなすうえで、手帳の使いやすさは重要なポイントですね!

手帳カバーの種類が豊富で可愛い

ユメキロック手帳は手帳カバーの種類が豊富!

性別や年齢を問わず、好きなデザインのカバーをカスタマイズできます。

手帳自体がシンプルなので、カバーもどちらかというとシンプルなデザインが多いです。

ちなみに私が使用していた手帳カバーの内側はこんな感じ。

ユメキロックのセパレート手帳
ユメキロックのセパレート手帳
ユメキロックのセパレート手帳
ユメキロックのセパレート手帳

ポケットが付いているのでカードが入ります。

反対側にはペンを付けられる部分もあり、持ち運びが多い方にも便利。

人気のあるデザインほど早く売り切れてしまうので、早めの購入がおすすめです。

とにかく人気で高評価!

ユメキロックのセパレート手帳は毎年人気で、口コミ数が多くて高評価!

AmazonやYahoo!でも購入できますが、ユメキロックの商品をじっくりと比較しながら選びたいのであれば、ユメキロック楽天市場店がおすすめです。

ユメキロック手帳の使い方(ウィークリー&マンスリー)

私が愛用しているウィークリー&マンスリータイプの使い方を紹介します。

案内人

1つの例として見ていただけると嬉しいです!

やるべきこと・頑張りたいことを見やすく管理

ユメキロックのセパレート手帳は、上段・下段の両方にワーキングプランを書く場所があります。

ユメキロックのセパレート手帳

私の場合、上段は日々頑張りたいことや目標を管理。

ユメキロックのセパレート手帳

”毎日やる”ということにこだわらず、これを見て「今月はこんなにできた!」と自分の生活を見直すために使用しています。

下段はライター業の執筆締切日などを管理し、仕事のスケジュール管理用です。

ユメキロックのセパレート手帳

上段・下段をプライベートと仕事で区別することで、どちらも頑張れてモチベーションアップにつながります。

仕事の予定が多い方は、上段・下段ともに仕事のスケジュール管理に使用するのもOK。

会社員・主婦・学生など、どのような方でも使いやすい手帳です!

案内人

1か月の流れが把握できるので、長期で行う仕事のスケジュールを組むときにも便利ですね。

毎日のタスクを細かく管理

1週間のスケジュールを管理するために、上段はタスク管理、下段はタイムスケジュール管理ができるように分かれています。

ユメキロックのセパレート手帳

上段のタスク管理では、その日にやりたいタスクと、1週間のどこかでやりたいタスク(左側)に分けて細かく管理。

忘れてはいけないスケジュールはカラーペンで記入しています。

ユメキロックのセパレート手帳

下段のタイムスケジュールはその日のスケジュールの流れをざっくりと記入。

仕事で会議や打ち合わせが多い方は、自分のスケジュールの空きをパッと見て判断できるのでとても便利です。

ユメキロックのセパレート手帳

私は子供の習い事などもすべて色分けして記入しています。

忙しいときほど、タイムスケジュールを組んでおくことで効率的に動けるのでおすすめです!

案内人

〇時間で仕事を終わらせる!という目標設定もできます。

可愛く色分けして見やすさ&モチベーションアップ

スケジュール管理をするうえで、見やすく記入することも大切

付箋を使って可愛く管理している方もいますが、私は”書いてスッキリさせたいタイプ”なのでカラーペンを使用して予定を把握しやすいようにしています。

主に使用しているカラーは以下の7色です。

ユメキロックのセパレート手帳
  • 黒:日々のタスクや仕事管理
  • ピンク:自分の大切な予定
  • 青:子供の学校の予定
  • 緑:子供の習い事
  • 紫:実家の予定
  • オレンジ:誕生日などの記念日
  • 赤:終わった仕事のチェック用

0.28mmという細さで、使いやすくて人気の「uni STYLE FIT」を使用しています。

全16色という豊富なカラーで、芯サイズは0.28mm・0.38mm・0.5mmの3種類です。

細さに慣れるまでは少し書きにくいかもしれませんが、文字の書きやすさはバッチリ!

案内人

どちらかというと女性向けのペンです!

集中したいときは手帳を開いたままにする

集中したいときは、その日のタスクが見えるページを開いたままにするとモチベーションを保てます

単純にやるべきことを忘れないという目的もありますが、1つずつタスクを完了させてチェックを入れていくことで達成感がアップ!

ちょっとした達成感の積み重ねが”継続できる力”になります。

案内人

私のおすすめのやり方です!

ユメキロック手帳について紹介

ユメキロックのセパレート手帳の種類や特徴などを紹介します。

案内人

購入に悩んでいる方はぜひチェックしてみてください!

基本的なセット内容

手帳カバー付きで購入した場合のセット内容はこちら。

ユメキロックのセパレート手帳

1番左側が手帳本体です。

それ以外にも、別冊(方眼)ノート・インデックスシール・活用術などが掲載されている冊子がセットになっています。

別冊(方眼)ノートは手帳本体と一緒に持ち歩くことが可能です。

ユメキロックのセパレート手帳

インデックスシールは2種類×2枚ずつで、自分で管理しやすいように貼れます。

ユメキロックのセパレート手帳

冊子には手帳の活用方法が載っているので、「どう使ったらいいのか分からない」という方はぜひ読んでみてください。

案内人

初めてセパレート手帳を使うときにとても参考になりました。

手帳のサイズは2種類

ユメキロックのセパレート手帳は、A5サイズ・B6サイズの2種類があります。

私はほとんど持ち歩くことがないので、見やすさ重視のA5を使用中です。

B6のほうがサイズがコンパクトな分、値段も少し安くなっています。

手帳の管理タイプは2パターン

ユメキロックのセパレート手帳は、2つの管理タイプがあります。

  • 月間+週間
  • 月間+1日1項

1日のスケジュールが多い方、日記などの記録を残したい方は1日1項タイプがおすすめです。

案内人

私はそこまで予定が多くないので「月間+週間」タイプを使用しています。

手帳の始まり月は2パターン

手帳の始まりは1月・4月の2パターンです。

どちらがいいのかは特にないので、自分の好みで選びましょう。

案内人

ちなみに私の場合は、学校の年間スケジュールが管理しやすいように4月始まりにしています。

手帳カバーのみ・リフィルのみも購入可能

ユメキロックのセパレート手帳は、手帳カバーのみやリフィルの購入が可能です。

私も2年目はリフィルを購入しました。

ユメキロックのセパレート手帳(月間と週間)

持ち歩くことがあまりなければ、手帳カバーもそんなに汚れません。

正直手帳自体の値段がやや高めなので、手帳カバーにこだわりがなければ2年目以降はリフィルの購入がおすすめです。

手帳内のメモスペースは切り取り可能

手帳の後ろ側にメモとして活用できるスペースがあります。

青とピンクの2種類があり、どちらも切り取り可能です。

ユメキロックのセパレート手帳

ほかにも手帳の後ろのほうには、全国9都市地下鉄路線図・度量衡換表・年齢早見表のページが用意されています。

ユメキロックのセパレート手帳
ユメキロックのセパレート手帳

ユメキロックのセパレート手帳がおすすめな人

ユメキロックのセパレート手帳は、以下のような方におすすめです。

  • タスク管理を細かくしたい
  • 会議や打ち合わせが多い
  • 仕事の進捗状況を”見える化”させたい
  • モチベーションをアップさせたい
  • 目標達成に向けて頑張りたい

仕事の管理が苦手な方ほど、セパレート手帳での管理が適しています。

初めは手帳を”見る&書く”習慣をつくるところからのスタートですが、慣れてしまえばとても便利です。

案内人

セパレートタイプになっていると、本当に使いやすいですよ!

ユメキロック手帳を使った方の口コミ

ユメキロックのセパレート手帳を実際に使用した方の口コミを集めました。

案内人

秘書など、スケジュール管理が必要な仕事をする方に人気がありました!

まとめ:セパレート手帳はモチベーションアップにおすすめ!

ユメキロックのセパレート手帳2022年

「細かくタスクを管理するのはめんどくさい」という方もいるかもしれませんが、モチベーションをアップさせたい方ほどセパレート手帳を活用しましょう

日常のどんな小さなことでも、タスク化することで「今日は色々できた!」という気持ちになり、充実感もアップします。

セパレートになっていないとページを行ったり来たりしなくてはいけないので、管理しにくくて面倒になりがち。

今まで手帳選びに失敗した経験のある方は、ぜひユメキロックのセパレート手帳を試してみてください!

ここからシェアできます
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる